日常で使う英語のスラングがラインスタンプに登場

Luke
こんにちは、イギリス生まれ・東京在住、英語教師で作家のLukeです。日本語で英語を説明することが趣味です。

英語 with Luke からLINEスタンプが発売されました!
ネイティブが日常で使う英語のスラングが、カラフルでおもしろ可愛いキャラクターたちと共にスタンプになりました。このラインスタンプで、英語のスラングをより身近なものにすることができます。もちろん、イラストを描いたのはこのサイトでもお馴染み、父の Clive Tunnicliffe です。様々な場面で使えるスタンプが満載なので、興味のある方はぜひチェックしてみて下さいね。
購入はこちらから:スラングなやつら

今回は、スタンプに書かれている英語の意味や使い方を説明したいと思います。

Airhead

日本語では、バカやマヌケな人を表す言葉の中に、頭が空っぽ!という表現がありますが、英語圏のバカな人は頭(head)に空気(air)が詰まっているようです。Airheadの記事
Airhead

Kick Ass

ネズミがライオンのお尻を蹴っていますね。kick ass は直訳するとお尻を蹴るという意味ですが、スラングだと「最高!」や「素晴らしい!」という意味になります。
Kick Assの記事
Kick-Ass

Sorry, My Bad

ごめん、僕/私のせい!」という意味なので、謝りたい時にはこのスタンプが使えます。
My Badの記事
Sorry-My-Bad

Oops

軽い間違いやドジをした時によく使うoops は、「おっと!」のようなニュアンスなのですが、ゾウが人間の上に座ってしまった場合、oops ではすまないような気がします。
oopsの記事
Oops

No Way

「絶対に嫌」「絶対にダメ」「まさか!」「ありえない!」など、断りたい時や否定したい時は no way を使いましょう。
no wayの記事
No-Way

Let’s Party

「パーティーをしよう!」のように、遊びに行きたい時や、楽しいことをしたい気分の時はこのスタンプで盛り上げましょう。TGIF と合わせて使うのも良いですね!

TGIF, baby!
Yeah. Let’s party!
花金だね!
おお、遊びいくぞ!

Let's-Party
Gotta Go

I have to go. を省略した gotta goは、「もう行かなきゃ!」という意味になります。それにしてもこの鳥は何をそんなに急いでいるのでしょうか。
gotta goの記事
Gotta-Go

Go For It

英語圏では、牛が月を飛び越える内容の有名な童謡があるのですが、Go for it! は「やってみなよ!」のように、応援したり背中を押す時に使います。
go for itの記事
Go-For-It

Awesome

もしかすると、もっとも使われているスラングは awesome かもしれません。「素晴らしい!」や「最高!」など、褒めたい時はとりあえずこのスタンプを使えば間違いないでしょう。
awesomeの記事
Awesome

No Worries

「大丈夫だよ」や「心配しないで」を意味する no worries は、よくオーストラリアで使われているスラングです。このスタンプがなぜコアラなのか分かりましたね。
no worriesの記事
No-Worries

BFF

Best Friend Forever を省略した BFF は、「一生友達」という意味になります。恥ずかしがらず、女子中高生のようなノリで BFF を使ってみて下さい。
BFFの記事
BFF

Hell Yeah

返事をしたいけどただの yes や yeah じゃ物足りない時は、hell yeah で自分の気合いや情熱を伝えられます。
hell yeahの記事
Hell-Yeah

Hang in There

辛いことがあった相手に「頑張って」と励ましたい時に、hang in there を使います。このお母さんコアラも、頑張って片手で枝にしがみついていますね!
hang in thereの記事
Hang-In-There

Macho

macho は日本語のマッチョと同じく、筋肉ムキムキという意味です。鍛えている人や筋肉好きの人以外はこのスタンプを使う機会はあまりないかもしれませんが、強さアピールにはもってこいでしょう。
Macho

Hang On

「ちょっと待って!」や「焦らないで」と言う時には Hang on! を使います。確かに、パンダはいつものんびり笹を食べていますね。
hang onの記事
Hang-On

ROFL

爆笑している時によく使うスラングは ROFL です。ROFL は、Rolling On Floor Laughing つまり、「床の上を笑いながら転げ回る」という意味ですが、ここだけの話、本当にそんなに笑っている人は見たことがありません。
ROFLの記事
ROFL

Okay

okay の使い方は、みなさんもよーく知っていますね。
Okay

Epic Win

スポーツやゲームなどで「大成功」や「圧勝」した時は、このアリのようにドヤ顔でこのスタンプを使って下さい。
epic winの記事
Epic-Win

I’m starving!

お腹が減ってたまらないなら、 I’m starving! のスタンプを使って誰かをご飯に誘うのも良いでしょう。

I’m starving. Let’s eat!
お腹減って死にそう!何か食べよう!

I'm-Starving
Right Now

right nowは「今すぐ」という意味になります。Call me! のスタンプと合わせて使うと、相手は何事かと焦るかもしれませんね。

When do you want to talk?
Right now!
いつ話したい?
今すぐ!

Right-Now
That Sucks!

「最悪!」や「ひどいね」や「つまんない!」のように、嫌な出来事やつまらない事があった時、また相手が何か嫌なことに遭遇した時にもThat sucks. で共感することが出来ます。
suckの記事
That-Sucks

24/7

24 hours/ 7 days a week を省略したもので、コンビニの営業時間のように年中無休という意味ですが、スラングだと「常に」や「しょっちゅう」のように使います。現在のセブンイレブンは、もはやこの名前の方がロジカルですね。
24/7の記事
24-7

Call Me

電話をかけて欲しい時は、このスタンプを使うといいワン。
Call-Me

Creepy

Creepyという英語で、「キモい!」や「気味が悪い」という感情を伝えることが出来ます。
きもいの英語についての記事
Creepy

Eureka

皆さんは、何か良いアイディアなどが思い浮かんだ時、豆電球がピカッと光りますか?そんな時は eureka という英語を使います。この鳥は頭自体が豆電球ですね。
eurekaの記事
Eureka

Cool

cool には、「カッコイイ」と「涼しい・冷たい」という意味があります。シロクマは超 cool ですね。
coolの記事
Cool

TGIF

金曜日になるとテンションが上がる人必見!TGIFは、Thank God, it’s Friday. の略で、「金曜日になったー!」のような意味で使います。僕は花金という言葉が好きですが、死語だと言われました。
TGIFの記事
TGIF

Sup

supはWhat’s up?を省略したもので、「やぁ」や「よっ、元気?」のように、軽い挨拶として使います。Sup! オラ悟空!
supの記事
Sup

LOL

これは Laughing Out Loud を省略したのもで、 「 声を出して笑う」という意味です。相手が面白いことを言った時に使うのはもちろん、自分のサムいジョークを誤魔化すために使っても良いかもしれませんね。出来れば、sup の紹介の最後にこのスタンプを押したいです…
LOLの記事
LOL

Yup

yup は yes を意味するスラングで、yeah に似ています。猫もノリノリです。
Yup

Nope

nope は no を意味するスラングです。犬の決意は固そうです。
Nope

Cute

皆さんも知っている通り、「可愛い」という意味です。僕の父が思う「可愛い」はこんな感じだったんですね。ドンマイ、母。
かわいいの英語についての記事
Cute

On Fire

「すべてがうまくいってるよ!」そんな時使う英語は、I’m on fire! です。タバコの火種が自分の服に落ちてもこのスタンプが使えますが、まずは火を消して下さい。
on fireの記事
On-Fire

Pooped

このくたびれたうさぎ、心配ですね。poopedは「疲れた」を意味します。
疲れたの英語の記事
Pooped

Selfie

selfieは「自撮り」つまり、自分で自分を撮った写真という意味です。
selfieの記事
Selfie

OMG

皆さんはびっくりした時、このフクロウのように目を見開いてしまいますか?OMG は Oh My God を省略したもので、嬉しい時でもショックな時でも、とにかく驚いた時に使います。
OMGの記事
OMG

Cheers

「乾杯」という意味でよく使われている cheers ですが、イギリス人は乾杯だけではなく、ありがとうやハローという意味でも使います。このタコはひとり飲みですが楽しそうですね。
cheersの記事
Cheers

Nite Nite

night night. は「お休み」という意味です。正しいスペルは night night ですが、スラングだと nite nite になります。
Main
いかがでしたか?お気に入りのスタンプは見付かりましたか?
ぜひ皆さんも使ってみて下さいね。
購入はこちらから:スラングなやつら

20 件のコメント

  • blogに意味や使い方が載ってるので使いたいです(購入しますね~)
    もし、今後またスタンプを制作されるなら動物や虫ではない物があればいいなぁ。

      • お返事 遅くなりましたm(_ _)m
        筆のタッチや色使いがステキなので天気や乗り物、身近にある物、1日の挨拶をイメージした物…etc.そういった感じの物があれば、ちょっとした返事をスタンプで送れるかな~って思います。
        でも、スラングも可愛いので意味を見ながら利用してます(^^)

  • Recently I bought smartphone at Amazon. I’ll use them.They are very unique!
    I have a question.What is chick?
    I like to watch music video parodies on youtube. I often hear [these chicks]. I checked it on web dictionary and your slang dictionary but can’t get meaning. I guessed it to be a slang.
    Sorry for trouble for you,but please teach me.

  • おひさしぶりでーす。
    先生、痰を吐く前にガーッて音出す人いるじゃないですか。
    そのガーッて音はどうつづったらわかりますか?

  • お返事ありがとう!
    ahemだとなんか少し品がある感じ。軽く咳払いみたいで。
    日本の漫画なんかの擬音で「ガーッぺっ」ってのはやっぱり難しいですか?汚いオヤジとかがよく出してる音です。

  • とても可愛いスタンプ♪
    無料のスタンプしか使った事がなかったのですが、初めてスタンプを購入しました!
    お父様の絵とても素敵!大好きです。
    スラング以外にも良く使うBye系や Thank you、sorry hear that、了解、good luckなど普通の感じのものも是非お父様にリクエストお願いします (^.^)

  • コメントをどうぞ

    記事を書いたLukeについて

    英語の教師と作家。父はイギリス人、母はアメリカ人。イギリス生まれ、13歳でアメリカへ。卒業後はワシントンDCで記者。現在東京に在住。著書に『この英語、どう違う?』(KADOKAWA)、『とりあえずは英語でなんと言う?』 (大和書房)、など。NHK基礎英語1と婦人公論の連載。