「さすが! 」は英語でなんと言う? という新しい本が出版されます! 

Luke
こんにちは、イギリス生まれ・東京在住、英語教師で作家のLukeです。日本語で英語を説明することが趣味です。

今週、僕が書いた本が大和書房から出版されたので、興味のある方は是非読んでみてください。この本のタイトルは『「さすが! 」は英語でなんと言う? 』(大和書房刊、本体740円+税)です。あと少しで東京オリンピックが始まるので、日本の文化を英語で説明する機会があると思います。そのため、今回は日本の文化を表す英語もたくさん紹介しました。

『「さすが! 」は英語でなんと言う? 』は『「とりあえず」は英語でなんと言う?』の続編です。「ど忘れ」「時差ボケ」「人見知り」「神ってる」「ゲスい」「KY・忖度」「草食系」などのフレーズを英語でどう表現するかを説明します。
ネイティブがよく使っているフレーズを基本表現からスラングまでたっぷり紹介しているので、すぐ使えるものばかりです。また、英語が持つ言葉のニュアンスや場面によって異なる英語の意味、英語圏の文化なども丁寧に説明しています。

第1章 「自分の行動」を伝える
第2章 「自分の状態」を伝える
第3章 モノを評価する
第4章 「性格」を伝える
第5章 表現力を上げる英語
第6章「日本の文化」を伝える
第7章 これ、英語でなんと言う?


今回は文庫サイズで持ち運びやすいです。フレーズも424個とたっぷり紹介したお得な一冊です。
このサイトを愛用してくれている方は、ぜひ本を手に取ってみて下さいね。今から書店には置いてあります。

3 件のコメント

  • 英語で困った時には拝見しております。
    とりあえずは英語でなんという、とさすが!は英語でなんというは、何が違いますか?
    それぞれの本がどういう人、どういうシーンを対象にしているか、教えてください。

  • こんにちは!
    いつも楽しく勉強になる記事を書いていただきありがとうございます^ ^
    本も買ってみます!
    質問なのですが、F-word はよく聞きますが、V-wordとは何でしょうか?
    オンライン辞書でひいても、タブーな言葉としか書いてないので、教えていただきたいです!
    近頃寒くなってきたので、体調にはお気をつけてお過ごしください^ ^
    以上、よろしくお願いします。

  • いつも参考にさせて頂いております。職場にネイティブの方がいるのですが、なにか報告は?と聞かれた場合、ノービット (no bid?) と言っているように聞こえますが、なんと言っているのでしょうか?

  • コメントをどうぞ

    記事を書いたLukeについて

    英語の教師と作家。父はイギリス人、母はアメリカ人。イギリス生まれ、13歳でアメリカへ。卒業後はワシントンDCで記者。現在東京に在住。著書に『この英語、どう違う?』(KADOKAWA)、『とりあえずは英語でなんと言う?』 (大和書房)、など。NHK基礎英語1と婦人公論の連載。