dressed upとdressedの違いはなんでしょうか?おしゃれする時に使う英語

Luke
こんにちは、イギリス生まれ・東京在住、英語教師で作家のLukeです。日本語で英語を説明することが趣味です。

dressedとdressed upの違いはなんでしょうか?
通常、服装を着る時にdressという英語の動詞を使うでしょう。例えば、朝ごはんを食べる前に、服を着ると言いたい場合、

Every day I get dressed, and then I have breakfast.

ちなみに、everyday I get dressed upは間違いですね!every dayとeverydayの違いを覚えておきましょう。
しかし、英語話者はよくdressの動詞にupを付けます。このupはどういう意味でしょうか。 

コスプレのdress up

まず、コスプレや仮装をする時に、dress upを使います。このdress upはハロウィーンの時によく耳にします。

I dressed up as a policeman for Halloween.
俺はハロウィーンに警察のコスプレをした。

I like Halloween because everyone gets dressed up.
皆が仮装をするので、ハロウィーンが大好きだ。

ちなみに、dress upの過去形はdressed upですね。dressing upは現在進行形です。

おしゃれのdress up

次は、コスプレという意味ではなく、いつもよりおしゃれな格好をする時に使います。アメリカ人は教会に行く時にこのdress upを使います。

On Sundays we dress up to go to church.
毎週の日曜日におしゃれして、教会に行きます。

また、おしゃれな服装をして、ディナーパーティやクラブに行く時にも役に立ちます。

I like getting dressed up and going to parties.
私はお洒落して、パーティーに行くことが好き。

She got dressed up, and now she looks very Hollywood-esque.
彼女はお洒落して、今 ハリウッドのような雰囲気がある。

esque という接尾辞は役に立ちますね。

コメントをどうぞ

記事を書いたLukeについて

英語の教師と作家。父はイギリス人、母はアメリカ人。イギリス生まれ、13歳でアメリカへ。卒業後はワシントンDCで記者。現在東京に在住。著書に『この英語、どう違う?』(KADOKAWA)、『とりあえずは英語でなんと言う?』 (大和書房)、など。NHK基礎英語1と婦人公論の連載。