untilとbyの違いについてのクイズ

Luke

こんにちは、イギリス生まれ・東京在住、英語教師で作家のLukeです。今週、僕が書いたオノマトペ(擬態語・語音後)についての本 が出版されました。是非チェックしてみて下さい!

今回、日本人が苦手な「until」と「by」の違いについてのクイズを作ってみました。

  1. I lived in England … I was fourteen years old.
  2. …the time I was fifteen I had moved to America.
  3. I don’t think I’ll fall asleep … three.
  4. I think I’ll fall asleep … three.
  5. Wait here … I come back.
  6. … the time I had come back, the party was over.
  7. I hope to finish my work … Friday.
  8. I will do the work … Friday.
  9. I will have to work … Friday.
  10. I will not work … Friday.

7 件のコメント

  • 「どちでもいい」でも「どっちでもいい」でもどちらでもよくない?
    理解できてるでしょ日本人。これの言い方なんて何十個もあるやん。。(どれでもいい、どちらでもいい…)

  • 英語を理解しようとしたときに日本語に引きずられると良くないのでこういう言い方はあまりしたくないですが、便宜的には以下のように考えると概ね合います。until, byともに「まで」と訳されることの多い語ですが …

    by … 「までには」
    until … 「までずっと」

    と考えると日本語としての意味が取り易いです。

    こう見ると 3はどちらでも意味は一緒、8は異る、という結論になりそうです。

  • コメントをどうぞ

    記事を書いたLukeについて

    英語の教師と作家。父はイギリス人、母はアメリカ人。イギリス生まれ、13歳でアメリカへ。卒業後はワシントンDCで記者。現在東京に在住。著書に『この英語、どう違う?』(KADOKAWA)、『とりあえずは英語でなんと言う?』 (大和書房)、など。NHK基礎英語1と婦人公論の連載。