英文では、コンマの有無は生死の分かれ目になります。「お婆さんを食べましょう。」か 「お婆ちゃん、ご飯の時間だよ。」

コンマの英語
Luke
こんにちは、イギリス生まれ・東京在住、英語教師で作家のLukeです。日本語で英語を説明することが趣味です。

人などに直接呼びかけるとき、呼び名と一緒にコンマを付けます。

例えば、「お婆ちゃん、ご飯の時間だよ。」は英語で、

◉Time to eat, grandma!
お婆ちゃん、ご飯の時間だよ。

になります。しかし、grandmaの前のコンマを忘れた場合、
❌Time to eat grandma!
お婆ちゃんを食べる時間だよ。
という危ない英語になってしまいます。
呼び名が文の最初の場合、呼び名の後にコンマを付けます。

◉Grandma, time to eat!
お婆ちゃん、ご飯の時間だよ。

このコンマの使い方は英語で、direct address commaと言います。

◉John, please eat all of your dinner!
ジョン、夕ご飯全部食べなさい!

◉ Guys, let’s have a party!
皆、パーティーしよう!

メールなどのコンマの例外

メールなどを書くときには、メールの頭に、Hi John, Dear Mr. Smith, などと書きます。
この場合、名前の前にコンマを入れません。

❌Hi, John
◉ Hi John,
ジョンさんへ

SVOの文章のコンマ

一方、普通のSVO 「主語-動詞-目的語」の文の場合、主語の後にコンマを付けません。

❌Zombies, eat people!
ゾンビたち、人間を食べて!

◉Zombies eat people.
ゾンビたちが人間を食べる!

コンマの失敗は命のギャンブルですね。笑   正しいコンマの使い方を覚えましょう。

コメントをどうぞ

記事を書いたLukeについて

英語の教師と作家。父はイギリス人、母はアメリカ人。イギリス生まれ、13歳でアメリカへ。卒業後はワシントンDCで記者。現在東京に在住。著書に『この英語、どう違う?』(KADOKAWA)、『とりあえずは英語でなんと言う?』 (大和書房)、など。NHK基礎英語1と婦人公論の連載。