awesomeの意味、現在のスラングと昔の使い方 – ネイティブはこの単語をどう使うのでしょうか?

Awesomeの意味と使い方
Luke
こんにちは、イギリス生まれ、東京在住英語教師と作家のLukeです。

日常会話、テレビ、映画、インターネットなど、アメリカの至る所で使われている「awesome」の意味と使い方と発音を、音声ファイル付きで説明します。

「awesome」には2つのかけ離れた意味があります。ひとつは500年前から聖書によく出てきて、神様に関してよく使われている「畏敬(いけい)の念に打たせる」という意味、そして現在若者の間で人気がある「素晴らしい」や「最高」や「すごい」という意味です。もしかしたら、皆さんは後者の意味の方に興味があるかもしれませんが、それをちゃんと使いこなす為にも、前者の意味をちゃんと理解する必要があると思います。

awesomeの二つの意味

まず、「awesome」は「awe」と「some」という2つの単語から出来ています。「awe」は名詞で、「恐怖を起こさせる力」という意味になり、それに「some」がつくと「awesome」という形容詞になり、それを持つ者や事という意味になります。この恐怖というのはただの恐怖だけではなくて、驚きや尊敬も含まれています。どんなものが恐怖や驚きを同時に持たせるかというと、すぐに思い浮かぶのは、天皇陛下や神様というような最高の力を持っているものです。

The thunderstorm was awesome in its power.
この嵐の勢力は畏敬の念を起こさせた。

The awesome god struck fear into the hearts of the sailors.
尊敬すべきはずの神様は、船員の心に恐怖を植え付けた。

この2つの例文から見ても分かる通り、昔の「awesome」の定義の中にも、「すごい」というような現在のスラングの意味が含まれています。

80年代のawesome

80年代になってから「awesome」の恐ろしいというニュアンスが段々なくなってきて、ただの「素晴らしい」や「すごい」という意味になりました。この「awesome」の使い方はスラングとして認識されているので、論文やスピーチでは絶対に使うことが出来ません。しかし、日常英語やテレビや音楽ではこの言葉をよく耳にします。

awesomeの語源

「amazing」も今やほぼ若者の言葉ですし、もし祖母がスラングの「awesome」を使ったら、僕は気絶するかもしれません。そして、もし伝統を重んずる人に対してスラングの「awesome」を使ってしまうと少し苛立たせてしまうかもしれないので、使う時はご注意下さい。
スラングでの「awesome」の意味や使用法はとても幅広く、色んな場面で対応できます。日本語だと、先ほど書いた通り「素晴らしい」や「最高」や「すごい」というような意味になります。「awesome」は「cool」より極端な言葉で、本当に好きなものや気に入ったもの、尊敬するものに対して使われます。



元々の使い方と同じように、スラングでもこの言葉を使うとかなり強調された表現になります。「awesome」は普通に良いという感じではなくて、最高に良いという感じですから、英語で「awesome」を使う時は、本当に素晴らしいものや、心から尊敬したものやことに対してだけ使ってください。

awesomeの例文

That goal was really awesome.
そのゴールはすっごく素晴らしかったよ。

Man, this new Ferrari is awesome. Its speed is amazing.
えぇ、この新しいフェラーリはメチャメチャ最高だな。驚く程速いじゃん。

Awesome!
最高!

You are so awesome.
Thanks so much.
君は本当に凄いよ。
有難う。

That roller coaster was awesome. I’m totally psyched out.
そのジェットコースターは超ヤバかったよ!マジで興奮した!

awesomeの名詞 – awesomeness

awesomeは形容詞ですが、名詞として表現したい場合、awesomenessを使います。awesomenessは「格好良さ」に似ていますね。

It’s hard to describe the awesomeness of this game!
このゲームの格好良さは説明しがたい!

It’s gonna be awesome.の意味 – 楽しみにしている時のawesome

gonnaというスラングとawesomeを組み合わせると、「すごく楽しみ」を意味するフレーズになります。このフレーズはIt’s gonna be great.と同じ意味ですね。

I can’t wait! It’s gonna be awesome!
待ち遠しい! すごく楽しみ!

よりフォーマルな英語にしたい場合、It’s going to be amazing.と言えます。

Awesomeの意味と使い方

ABOUT LUKEこの記事をかいた人

こんにちは、筆者のLuke Tunnicliffeです。母はアメリカ人、父はイギリス人。イギリスのコーンウォール州生まれ、13歳のとき、アメリカのノースカロライナ州へ。大学卒業した後はワシントンD.C.で雑誌編集者・記者の仕事を経験。その後、新潟県の中学校で英語教師を2年間。現在、東京に在住。著書に『イギリスのスラング、アメリカのスラング』(研究者)、『この英語、どう違う?』(KADOKAWA)、『「とりあえず」は英語でなんと言う?』 (大和書房)、『「さすが!」は英語でなんと言う?』、「カジュアル系」英語のトリセツ」(アルク)があります。NHK基礎英語1の「4コマでニュアンスを学ぶ基本英単語」、婦人公論の「ティーテイムEnglish」 の連載もあります。 イギリス、アメリカ、日本で経験した様々なことをこのサイトに生かし、皆さんにお届けしたいと思っています。 皆さん、これからもよろしくお願いします。新着記事を読みたい方は、ぜひ英語 with Lukeをフォローして下さいね。

39 件のコメント

    • ネイティブです。「No problems」は使わない。「No Problem」を使ったほうがいいと思います。

  • CNN student News (podcast) のなかで
    冒頭にCarl が”~~day is awesome”?といっていて、
    辞書で調べても”畏敬”の意味しかなかったので、
    ここの説明でよくわかりました! Thanks a lot, Luke!

  • Thank you so much! I went to many book store and looked for that word. But I could’t find the meaning. Your explanation is easy to understand for me.

  • このサイトを見つけて嬉しいです!
    やった!嬉しい!というのはどの英語がぴったりですか?
    I made itとかyou made my dayでOKですか?

  • Hi Luke,
    I understand the original meaning of ‘awesome’. Thank you!
    I’ve been practicing ‘the audacity of hope’, the speech made by Barack Obama at the Democratic National Convention in 2004. There’s a recitation contest in my school.
    In the middle of the speech, Obama is saying, ‘We worship an “awesome God” in the Blue States. And we don’t like federal agents poking around in our libraries in the Red States…’
    What does this ‘awesome God in the Blue states’ mean? I’m at my wits’ end trying to figure that out. Help up, Luke! 😉
    Harry from Tokyo

    • To be honest, it’s hard to tell from just that quote, but the blue states might mean the states in which the Democratic party won. The awesome here is probably not the awesome that is used as slang but rather the awesome that indicates the power and strength of God.

  • 最近友人のメールにAwesome とあり初めて知りました。自分は勝手に「最高」と理解していました。会話では僕は使ったことがないので危うく目上の人や正式な場で使うところだった。アブねぇ。有難う。

  • 最近tumblrでよく目にするので検索してみてここへきました。
    とてもわかりやすかったです。
    日本の若者が自分がすごいとおもうものに「神」をつけるのに
    ちょっと似ているでしょうか?

    • ややこしいことを書いてしまったでしょうか。
      似ているかなあとおもったという感想だけで、特に質問というわけではありませんでした。もし調べていただいているのでしたらすみませんでした。
      説明はとてもわかりやすかったです!
      どうもありがとうございました。

      • Hi Nao,
        Not at all. The comment was fine. I am just really behind in answering people’s comments and emails. I still have 50 other comments to read and process.

  • FBで ウミガメを見たという友達が”awesome!”と綴っていて ?と思い
    調べていたら ここに到達。すごく分かりやすい説明でした。
    発音は アウェサム の”ウェ”につくのかな。
    我が子が いずれ Lukeさんのように2言語(我が家ではタイ語日本語ですが)
    が習得され、日本語でタイ語が説明できたり
    タイ語で日本語が説明できたりすることを
    希望します。 

  • ネットで対戦ゲームをしてる時に外国人に言われたのですが、意味が分からずに「haha thanks」て答えたんだけど正解だったのね。
    意味が分かりました、ありがとうございました。

  •  Lukeさま
    『シャーロットの贈り物』(Charlotte’s Web)のなかで、
    「Some Pig」(たいしたブタ!)とクモのシャーロットが糸でブタのウィルバーのために書くのですが、awesomeは関係していますか?

  • とてもわかりやすく、私の中での問題解決となりました!
    アメリカのweb siteを見てると見出しによく出て来る言葉ですが、
    日本語の若者スラングでいうところの「チョー神!」みたいな感じ
    ですかね。ありがとうございました♪

  • 分かりやすい!ありがとう。
    米国に留学し、米国で働いていました。シンプルで分かりやすい。読んでいてワクワクしてきます。
    ありがとう。

  • instagramなどのSNSで、よく目にする言葉ですね。
    他の方も言われていますが、「神(かみ)ってる」という言葉を思いだしました。こちらも、元々は「神憑り的な」が由来ですし。
    「さすが、ネイティブの解説は、マジ神ですわ」。ちょっと、大げさに聞こえますね…。分かり易い解説、ありがとうございました。

  • awesomeという若者の言葉にはやはり抵抗がある。という年配の方の記事を読んで、本来はどういう意味なのか気になってました。
    最近では死語になってきたけど何にでもカリスマをつける風潮や、現在の『神ナントカ』に近いですね。
    安易に使われると特別感が薄れるというか、安っぽくなるので私も抵抗ありますね。

  • Leave a Reply

    Your email address will not be published. Required fields are marked *