u の意味とは 英語のネイティブがメールで最も使う略語

Luke
こんにちは、イギリス生まれ・東京在住、英語教師で作家のLukeです。日本語で英語を説明することが趣味です。


英語のメールで最もよく見かける略語は「u」という一文字です。くだけた英語のメールに馴染みがない方は、なぜ文中に「u」だけが散らばっているのかと思うかもしれませんね。しかし単純なもので、この「u」は「you」の略、つまり「u」の意味は「あなた」なのです。英語の場合日本語とは比べ物にならない程二人称が使われるので、携帯などで文字を入力する際「you」を「u」と略すことで大分手間が省けます。これを読んでる方の中にも、英語圏の人々が日本語を話す時、違和感を覚えるくらい「あなた」を使うと感じた方も居るのではないでしょうか?それもそのはず、彼らは日常的に使っている「you」を直訳しているのです。それでは早速、「u」を使ったメールの例文を見てみましょう。

R u free tonight?
今夜空いてる?

What r u doing today?
今日何してんの?

U r so funny! LOL
あんた超面白いわ!笑

気付いた方も居ると思いますが、三つ全ての例文に出てくる「r」は「are」の略ですね。

2 件のコメント

  • すいませんU繋がりなんで質問させていただきます。
    自分のアメリカの友達がup yoursとyour motherの意味を教えてくれましたがあまり理解できませんでした。。。 悪い言葉というのはわかります。 ぜひこの意味をおしえてください!!

  • コメントをどうぞ

    記事を書いたLukeについて

    英語の教師と作家。父はイギリス人、母はアメリカ人。イギリス生まれ、13歳でアメリカへ。卒業後はワシントンDCで記者。現在東京に在住。著書に『この英語、どう違う?』(KADOKAWA)、『とりあえずは英語でなんと言う?』 (大和書房)、など。NHK基礎英語1と婦人公論の連載。