dudeの意味と使い方、女性に対しても使えるでしょうか

dudeの意味と使い方
Luke
こんにちは、イギリス生まれ、東京在住英語教師と作家のLukeです。

dudeは、カリフォルニアでサーフィンやスケートボードをしている人達が使う言葉というイメージです。しかし現在では大勢の若者がdudeという言葉を使っています。この記事では、dudeというスラングの意味と使い方、女性に対しての使い方、dudeの語源などを徹底的に解説します。

挨拶と呼びかけのdude

dudeは人に話しをかけるときに使えます。このdudeの使い方はただの挨拶で特に意味はありません。つまり「hey」と「hey, dude」はほぼ同じ意味になるのです。通常、このdudeは仲が良い人に対して使われます。

1. Hey, dude. What’s up?
よう、元気かい?

Dude, it’s been a while!
久しぶり!

名前の代わりにこのdudeはよく使われています。

Sup Patrick.

の代わりに…

Sup dude.

例えば、Sup Patrick. の代わりに、Sup dude.と言えます。このような英語のスラングの呼びかけがたくさんあります。例えば、buddy、girl、broは人の名前の代わりに言えます。

ちなみに、supはwhat’s upの略語ですね。

奴を意味するdude

このdudeの使い方は「やつ」に似ています。「人」より「奴」の方が砕けた印象を与えるでしょう。同様に、人を意味するpersonよりdudeの方が砕けた単語です。丁寧に話たい場合、このdudeの使い方を避けた方が良いでしょう。また、このdudeの使い方は主に男性に対して使われています。

2. You are one mean dude!
お前は本当にイヤな奴だな!

Hey, who is that person?
3. Hey, who is that dude?
ねぇ、あの人は誰?

驚いた時や感動した時のdude

dude は感動詞としても使います。驚いた時、感動した時、興奮した時などにdudeを使うと、自分の感情をより上手く伝えることが出来ます。

興奮を表現するdude

4. I got a new bike!
Dude, that’s awesome!
新しい自転車買ったよ!
おお、すげぇな!

5. Our teacher didn’t show up to class, and I was like, “Dude!!!! This class is going to be totally kickass!
先生が授業に来なくてさ、イエーイ!!!この授業は最高になるぜって感じだったよ!

6. Dude, that guy is so hot!
わぁ、あの彼超かっこいい!

この場合、manの使い方はほぼ同じ意味合いになります。

Man, that guy is so hot.
わぁ、あの彼超かっこいい!

モテる人は英語で表現できますか?

感動を表現するdude

Dude, that movie was amazing!
わぁ、あの映画は本当に良かった!

驚きを表現するdude

Oh my God. Dude, don’t scare me like that!
おお、そのように私を驚かさないで!

ネイティブは驚いた時に、oh my Godをよく使います。

相手が馬鹿なことをした時のdude

一方、誰かがとても馬鹿なことをした時にも「dude」が使えます。例えば、パーティーで空気の読めない人が変な事や失礼な事をしたら、周りの人は「dude!」と叫びます。この場合の「dude」の発音は、普通より長くのばします。

スピーチ中に誰かがオナラをした場合:
7.Dude!!! That’s disgusting!
えー!!!やめてよ!

女性に対してdudeは使えますか?

僕のアメリカ人の友達は妻をdudeとよく呼びます。これはちょっと珍しいですが、女性に対しても呼びかけのdudeが使えます。しかし、奴を意味するdudeはあまり女性に対して使われていません。dudeの代わりに、girlをよく使います。ちなみに、Dude (Looks Like A Lady) という有名なAerosmithの曲は知っていますか?意味はあの男は女性に見えます。

dudetteの意味?

たまに、女性に対してdudeではなくdudetteを使います。etteで終わる英単語はよく女性に対して使うからです。例えば、結婚していない女性はbacheloretteです。

dudeの語源

dudeの語源

19世紀のdude

ちなみに、この言葉の語源はとても面白いもので、19世紀のアメリカでは dude は、「田舎に住んだことがないオシャレな男性」とう意味でした。女性の場合は、上で説明したdudetteまたは「dudess」という呼び方が使われていました。「dude ranch」という言葉まであって、都会育ちの dude は、 dude ranchつまり、田舎の牧場での生活を試してみたりしていたのです。ちなみに現在では、この使い方は全くされていません。ちなみに、19世紀にどういう英語のスラングが使われたのかを知りますか?

dudeの意味と使い方

ABOUT LUKEこの記事をかいた人

こんにちは、筆者のLuke Tunnicliffeです。母はアメリカ人、父はイギリス人。イギリスのコーンウォール州生まれ、13歳のとき、アメリカのノースカロライナ州へ。大学卒業した後はワシントンD.C.で雑誌編集者・記者の仕事を経験。その後、新潟県の中学校で英語教師を2年間。現在、東京に在住。著書に『イギリスのスラング、アメリカのスラング』(研究者)、『この英語、どう違う?』(KADOKAWA)、『「とりあえず」は英語でなんと言う?』 (大和書房)、『「さすが!」は英語でなんと言う?』、「カジュアル系」英語のトリセツ」(アルク)があります。NHK基礎英語1の「4コマでニュアンスを学ぶ基本英単語」、婦人公論の「ティーテイムEnglish」 の連載もあります。 イギリス、アメリカ、日本で経験した様々なことをこのサイトに生かし、皆さんにお届けしたいと思っています。 皆さん、これからもよろしくお願いします。新着記事を読みたい方は、ぜひ英語 with Lukeをフォローして下さいね。

13 件のコメント

  • 若者ではないので使えないのが残念ですが、意味がわかって嬉しいです。ありがとうございました。

  • Leave a Reply

    Your email address will not be published. Required fields are marked *