「I need you」の意味は、状況にしたがった使い方で変わってくる

Luke
こんにちは、イギリス生まれ・東京在住、英語教師で作家のLukeです。日本語で英語を説明することが趣味です。

英語を学んでいる方にとっては、「I need you」というフレーズは少し分かりにくいと思います。状況によって、「I need you」の意味が変わってきます。恋愛関係においては、「I need you」は「あなたは私に必要だ。」や「あなたの存在は私の心を支えている」という意味になります。友達の間では、「I rely on you」に似ていて、「あなたに頼っている」という意味になります。最後に、職場では、「I need you」は、「あなたはこの仕事に必要だ」という意味です。この場合、「I need you」より「we need you」というフレーズはもっと使われています。

恋愛関係の場合:

I love you so much. I need you.
あなたを愛している。僕にはあなたが必要です。

友達の場合:

I really need you right now.
今なら、あなたの手助けが必要だ。

職場の場合:

I need you. You are crucial to the success of this company.
この会社が成功するためには、あなたが必要です。

1 個のコメント

  • Hi Luke
    こんにちは
    I need youの記事を読んで、1つ質問があります。男女関係で、i want you とi need you で意味は何か違いますか?
    彼氏はアメリカ人で、2つの意味が違うと言われ、‘i mean i want you’と言われました。
    教えていただけますか?

  • コメントをどうぞ

    記事を書いたLukeについて

    英語の教師と作家。父はイギリス人、母はアメリカ人。イギリス生まれ、13歳でアメリカへ。卒業後はワシントンDCで記者。現在東京に在住。著書に『この英語、どう違う?』(KADOKAWA)、『とりあえずは英語でなんと言う?』 (大和書房)、など。NHK基礎英語1と婦人公論の連載。