「oh my God」の意味と使い方 

Luke
こんにちは、イギリス生まれ、東京在住英語教師と作家のLukeです。

本当に酷い目に遭った時、すごくビックリした時、災害のニュースを聞く時にネイティブは「oh my God」という間投詞をよく言います。つまり、とても大変な時には、「oh my God」は他のフレーズより使われていると思います。
神様を信じているかどうかはあまり関係がありません。無宗教の人は、クリスト人と同じように、「oh my God」をよく使います。「oh my God」を書く時に、覚えないといけないのは、「God」が名前だから「God」はいつも大文字で書かれています。9・11テロ事件の時、多くのアメリカ人は「oh my God」と言いました。
「oh my God」には沢山のバリエーションがあります。

「my God」、「oh God」や「God」をよく耳にします。携帯のメールでは、OMGという略語もよく出てきます。「oh my gawd」というスペールもたまに見かけます。それは、上流階級のイギリス英語の発音のまねで、冗談として使われています。「oh Lord」、「oh Jesus」にも同じ意味があります。
一つの注意があります。それは、このフレーズがよく使われるといっても、実際多くのネイティブは「oh my God」が冒涜的なフレーズだと思います。「oh my gosh」が丁寧なバージョンですが、なんとなく感情が足りません。「oh my golly gosh」というフレーズもあります。それはイギリス人が冗談っぽく言って、大変な時には使いません。

Oh my God! I can’t believe you could be so stupid!
大変だ! 一体どうやってそんなに馬鹿なことが出来るの?

Oh my God! Are you okay?
やばい! 大丈夫ですか?

Oh Lord, what have you done?
おやおや、あなたは一体何をしてたの?

Oh my gawd!
おやおや

Oh my golly gosh!
おやおや

「oh my God」は本当に深い感情を表すフレーズですが、実際、真面目じゃない時もよく使われています。要するに、「oh my God」はうまく感情を相手に伝えるので、絶えずに「oh my God」を使っているネイティブはたまにいます。これは少し固定概念ですが、バレーガールはよく「oh my God」と言います。バレーガールはカリフォルニア州に住んでいるお金持ちの両親がいる若い女性です。「valley girl – バレーガール」はとても特徴的な喋り方があって、それは「valspeak―バレーガール言葉」という名前で呼ばれます。例えば、相手が素敵なドレスを着たら、「oh my God, I just love that dress」と言えます。あと、買い物をする時には、素晴らしい商品を見たら、「oh my God, I just have got to get this.」と言えます。それは、「valspeak」の二つの例文です。通常のネイティブも、素晴らしいことを見る時に、「oh my God」もよく言いますが、valley girlほど使いません。

Oh my God, you are like so cool!
ええ、君は超かっこいい。

Oh my God, what beautiful weather!
すごい。今日は本当にいいお天気だね!

Oh my God, I just totally love your dress!
君のドレスは本当に最高だね。

ABOUT LUKEこの記事をかいた人

こんにちは、筆者のLuke Tunnicliffeです。母はアメリカ人、父はイギリス人。イギリスのコーンウォール州生まれ、13歳のとき、アメリカのノースカロライナ州へ。大学卒業した後はワシントンD.C.で雑誌編集者・記者の仕事を経験。その後、新潟県の中学校で英語教師を2年間。現在、東京に在住。著書に『イギリスのスラング、アメリカのスラング』(研究者)、『この英語、どう違う?』(KADOKAWA)、『「とりあえず」は英語でなんと言う?』 (大和書房)、『「さすが!」は英語でなんと言う?』、「カジュアル系」英語のトリセツ」(アルク)があります。NHK基礎英語1の「4コマでニュアンスを学ぶ基本英単語」、婦人公論の「ティーテイムEnglish」 の連載もあります。 イギリス、アメリカ、日本で経験した様々なことをこのサイトに生かし、皆さんにお届けしたいと思っています。 皆さん、これからもよろしくお願いします。新着記事を読みたい方は、ぜひ英語 with Lukeをフォローして下さいね。

4 件のコメント

  • Hi,Luke.
    When I said ” Oh,my God.”,some expats enjoyed to hear that because they thought I said “Oh,my God.” with gratitude for God.(lol)
    However,they thought I said it as just a joke.
    So,they got started to enjoy the new sense of ” Oh,my God.”.
    Someone said “Oh,my God!(ie.”Thanks,God!”)I lost my home!” and couldn’t stop laughing to the phrase.
    Of course,I understand the phrase is used to say something negative.
    However,even though I don’t live in California,I feel it is good usage of the phrase to say something good.
    By the way,I read ” The Gospel of Judas ” in English recently.
    Have you ever read that?
    JESUS teaches JUDAS below:
    The luminous cloud called ‘God.’
    The invisible great spirit whose name no one has called by any name moves the clouds.
    And,the spirit generates all from the clouds.
    Then,when I call “God” and say something,it seems better to say something good.

  • Leave a Reply

    Your email address will not be published. Required fields are marked *