「noob」と「newbie」の意味と使い方

Luke
こんにちは、イギリス生まれ・東京在住、英語教師で作家のLukeです。日本語で英語を説明することが趣味です。

newbとnoobはインターネット上で使われていて、特にオンラインゲームの初心者に対してよく使われます。

noobの意味と使い方

「noob」とは、「初心者」や、「新入り」という意味で、英語の「novice」や「newcomer」に似ています。「noob」は、「newb」、「n00b」、または「nub」というスペルも表せます。また、「newbie」や、「newby」、「newbee」という単語も同じ意味になります。これほど沢山のスペルがある言葉は少し厄介ですね。それでは、例文として使い方を教えてみましょう。

(皆さんが英語の発音練習が出来るように、以下の文章を読み上げて、録音しました。録音したファイルは以下にあります。)

1. He’s a noob, so let’s go easy on him.
彼は初心者だから手加減してあげましょう。

2. Only a newbie could be that bad!
こんなにヘタクソなのは初心者だけだよ!

やはり、オンラインゲームなどで使うケースが多いのですが、最近では会話の中でも「noob」を耳にするようになりました。

3. This guy is a total noob in Tokyo, so we’ll have to show him around.
こいつ完全に東京は初心者だから、俺らが案内してやらなきゃな。

noobのポジティブな使い方

「noob」には、ネガティブとそうでないニュアンスがあります。なので会話の内容によって、「noob」をどういうニュアンスで使っているかどうかを判断出来ると思います。

4. Seriously, you are such a noob.
お前はこのゲームが全然出来ないんだな。

2 件のコメント

  • コメントをどうぞ

    記事を書いたLukeについて

    英語の教師と作家。父はイギリス人、母はアメリカ人。イギリス生まれ、13歳でアメリカへ。卒業後はワシントンDCで記者。現在東京に在住。著書に『この英語、どう違う?』(KADOKAWA)、『とりあえずは英語でなんと言う?』 (大和書房)、など。NHK基礎英語1と婦人公論の連載。