「have」を使った英語の表現

Luke
こんにちは、イギリス生まれ、東京在住英語教師と作家のLukeです。

英語では、「have」と名詞を結びつけると、役立つ表現を沢山作ることができます。「have」と「get」はよく交換できますが、以下の表現は通常「have」だけと一緒に使います。たとえば、「have a conversation」と言いますが、「get a conversation」とは言えません。

以下の表現を使う時には、「今、。。。をしている」という状況を表すために「have 」の進行形の「am having」を使います。

We are having a conversation.
今私達は会話をしている。

また、質問をしたい時には、「do」を使います。

Did you have a conversation with John last night?
昨日の夜ジョンと話したの?

食べ物、飲み物などの表現
have dinner 夕飯をとる
have a cup of coffee コーヒーを飲みに行く
have something to eat 何かを食べる
have a drink 何かを飲む(多くの場合は、お酒)
have a cigarette タバコを吸う
have lunch 昼食をとる
have breakfast 朝食をとる
感情を表す「have」の表現
have fun 楽しむ
have a good time 楽しむ
have a ball 楽しく過ごす
have a good sleep よく寝れる
have difficulty 苦労をする、混乱する
have a hard time 辛い経験をする
have a trying time 辛い経験をする
経験
have a dream 夢を見る
have an accident 事故にあう
have a party パーティーを開く
have a dance 踊る
have a rest 休憩をとる
have a nap 仮眠をとる
have a go やってみる
have a try やってみる
have an experience 経験をする
have a bath 入浴をする
have a look ちょっとだけ見てみる
医療に関係があるフレーズ
have a baby 出産をする
have an operation 手術を受ける
have a consultation 診断をしてもらう
have a heart attack 心臓発作を起こす
have a cold 風邪を引く
会話での表現
have a chat 雑談をする
have a conversation 会話をする
have a discussion 論議をする
have a talk 会話する
have an argument 口論する
have a quarrel 口論する

ABOUT LUKEこの記事をかいた人

こんにちは、筆者のLuke Tunnicliffeです。母はアメリカ人、父はイギリス人。イギリスのコーンウォール州生まれ、13歳のとき、アメリカのノースカロライナ州へ。大学卒業した後はワシントンD.C.で雑誌編集者・記者の仕事を経験。その後、新潟県の中学校で英語教師を2年間。現在、東京に在住。著書に『イギリスのスラング、アメリカのスラング』(研究者)、『この英語、どう違う?』(KADOKAWA)、『「とりあえず」は英語でなんと言う?』 (大和書房)、『「さすが!」は英語でなんと言う?』、「カジュアル系」英語のトリセツ」(アルク)があります。NHK基礎英語1の「4コマでニュアンスを学ぶ基本英単語」、婦人公論の「ティーテイムEnglish」 の連載もあります。 イギリス、アメリカ、日本で経験した様々なことをこのサイトに生かし、皆さんにお届けしたいと思っています。 皆さん、これからもよろしくお願いします。新着記事を読みたい方は、ぜひ英語 with Lukeをフォローして下さいね。

4 件のコメント

  • いつも参考にしています。
    今回のhaveは良く使う便利な単語なのですごく役に立ちます。
    分かりやすくて、丁寧な説明ありがとう!
    これからも期待しています。

  • いつもありがとうございます!
    haveは応用が効きますね。
    ぜひ、覚えたいものです。
    これからも宜しくお願いします。

  • Leave a Reply

    Your email address will not be published. Required fields are marked *