入国審査で使う英語 ー これを読めば入国審査も怖くありません

  

Airport-opti

あと2ヶ月ほどでゴールデンウィークですね。せっかくの連休なので、海外旅行に行く計画を立てている方もいるのではないでしょうか。今回は、多くの日本人が緊張してしまいがちな、入国審査で使える英語を教えたいと思います。
その前に、まず初めて海外に行く方のために予備知識を1つ。旅行先の空港に到着したら入国審査の列に並び、前で審査している人がいる間は必ずラインのところで待機していて下さい。

Next!
次の方!

前の人の審査が終わり、この言葉を言われたらあなたが入国審査を受ける番です。

パスポートを見せる

始めは「パスポートを見せて下さい」と言われます。入国審査官は、丁寧に話す人もいればぶっきらぼうな言い方をする人もいます。

May I see your passport? 
パスポートを見せて下さい。

Passport please.
パスポート見せて。

Passport!
パスポート!

皆さんは、こう答えましょう。

答え

Here you are.
どうぞ。

訪れた目的

そして、訪れた目的を聞かれます。

Are you here for business or pleasure?
仕事で来ましたか?それとも遊びで来ましたか?

Business or pleasure?
仕事?それとも遊び?

What’s the purpose of your visit?
何の目的で来ましたか?

答え

Pleasure.
遊びに来ました。

Sightseeing.
観光です。

Business.
仕事です。

On vacation.
休暇です。

To study.
留学です。

I’m here to visit my friend.
友達に会いにきました。

滞在期間

次は滞在期間を聞かれる場合が多いでしょう。

How long will you stay in this country?
どのくらいこの国にいますか?

How long are you planning to stay?
いつまで滞在する予定ですか?

How many days will your stay be?
何日間滞在しますか?

When will you return to your country?
いつ自分の国に帰りますか?

答え

3 days.
3間日です。

I’ll be in America for a week.
1週間です。

I will return home on the 15th of April.
4月15日に帰ります。

滞在先

滞在期間に合わせ、滞在先を聞かれる場合もあります。

Where are you going to stay?
どこに滞在しますか?

答え

At a hotel.
ホテルです。

At a friend’s house.
友達の家です。

もし住所を聞かれたら、機内で滞在先を記入した入国カードを見ながら答えましょう。

What address will you be staying at?
滞在先の住所は?

以上が入国審査でよくされる質問と回答例です。しかし、入国審査官が必ずしも分かりやすい英語で決まった文章を言うとは限りません。そんな時は、各質問によって重要な単語があるので、それを聞き取れば何の質問かが分かるでしょう。

目的

why なぜ
what 何
purpose 目的
business 仕事
pleasure 遊び
visit 訪問

滞在期間

how long どれくらい
when いつ
how many days 何日
until when いつまで

滞在先

where どこ
address 住所
hotel ホテル
house 家

そして、たまにですが入国審査官によっては基本的な質問に加え、別の質問をしてくる場合もあるので、以下に質問と回答例をリストアップします。

Do you have a return ticket?
帰りのチケットはお持ちですか?

Yes, here you are.
はい、これです。

No. I will buy one before I leave.
いいえ、帰りに買います。

Have you ever been to America?
Is this your first time coming to America?
アメリカに来るのは初めてですか?

This is my first time.
初めてです。

This is my second time.
2回目です。

What is your occupation?
職業はなんですか?

I’m an office worker.
会社員です。

Do you have anything to declare?
何か申告するものはありますか?

No.
ありません。

ほとんどの場合申告する物はないと思いますが、もし肉類や1万ドル以上の現金などがある場合は、機内で渡される税関申告書にきちんと記入して下さいね。

そして、もし英語が聞き取れなかった場合は、入国審査官に伝えると良いでしょう。

I’m sorry. Could you say that again?
すみませんが、もう一度言ってもらえますか?

Could you speak more slowly please?
もう少しゆっくり話してくれますか?

ちなみに、英語で「入国審査」は空港によって違いがありますが、以下に書いたのが一般的です。

immigration
immigration control
passport control
border control

そして、入国審査の後に通る税関は、「customs」といいます。

いかがでしたか?この記事が皆さんの入国審査のお役に立てたら嬉しいですね。

余談ですが、僕は税関を通る時によく Oscar Wilde というアイランド人のことを思い出します。彼はアメリカに入国した時に、税関で「Do you have anything to declare?」と聞かれ、「I have nothing to declare but my genius.」つまり、「自分は天才だとしか明言することはない。」と答えました。実は、declare には「申告する」という意味だけではなくて、「明言する、宣言する」という意味もあるのです。 Oscar Wildeがこのジョークを言ったとき、果たして税関職員はどのような反応をしたのでしょう。

10月6日に「英語 with Luke」の新しい本、『「とりあえず」は英語でなんと言う?』(本体740円+税、大和書房刊)が出版されます!今書店には置いてあります。こちらのリンクからAmazonで買うことができます。  発売から1週間たたずに増刷となりました!

人気の記事

Lukeについて

こんにちは、筆者のLuke Tunnicliffeです。僕はアメリカとイギリスのハーフで、現在東京で翻訳の仕事をしています。生まれてから13年間をイギリスで過ごし、アメリカに越して11年間生活をした後日本に来ました。イギリス、アメリカ、日本で経験した様々なことをこのサイトに生かし、皆さんにお届けしたいと思っています。日本人の人柄と和食、そして日本語が好きなのでまだまだ日本にいるつもりです!皆さんこれからもよろしくお願いします。 新着記事を読みたい方は、ぜひ英語 with Lukeをフォローして下さいね。

スラング 英会話のガイド

コメント

  • Anonymous says:

    パスポートが暗号化されてます!

  • Anonymous says:

    団体でアメリカ旅行、シアトルの入国審査で私一人遠くのカウンターに行かされた。
    イミグレ    「Business or Sightseeing」
    これは余裕で  「斉藤寝具店」
    イミグレ    「How many ナンチャラカンチャラ」
    聞き取れないない、たぶん入国回数だろうから
            「スリ 鯛 蒸す」
    イミグレ    「Last ナンチャラカンチャラ」
    ラストしかわかんないけど前に来たのは7・8年前
            「接吻 胃ヤーズ 顎」
    以上で無事イミグレ突破しました。

  • mesato says:

    細かいようですが、誤植を一つ
    「3days.」「3間日です。」
    逆ですよね。

  • Alexie Thayne says:

    When I went to the United States, the immigration officer asked me “What’s your OBJECTIVE of your journey?” instead of using ‘purpose’. And also at Dubai, I was asked in the same sentence.

    I think ‘objective’ is the most common word at immigration.

  • Anonymous says:

    き!さ?た「し「ちをちらに「ちんし「ちしをすわしりちりしわくらちわちわちわしわち「つ「にわぬわひわひわしりにらたちやし

  • 仙人 says:

    Thank you. I understood very well.

コメントをどうぞ