英語での通貨と単位 ー 複数形と大文字の使い方

Luke
こんにちは、イギリス生まれ・東京在住、英語教師で作家のLukeです。日本語で英語を説明することが趣味です。

僕は仕事上、日本人の書いた英語を毎日読むのですが、通貨に関する英語の間違いをよく見かけます。ですので、今回は通貨に関する英語を説明します。そして最後に有名な通貨の名前を見てみましょう。

英語の通貨には大文字を使うのでしょうか

通常、通貨の単位を書く時には大文字を使いません。

1000 dollars

しかし、国名が通貨の名前に入っている場合は、以下のように頭文字に大文字を使います。

1000 Australian dollars

100 Canadian dollars

議論中のユーロ

ユーロの頭文字を、大文字にするネイティブと小文字にするネイティブがいます。なぜなら、ユーロが国の名前を表すかどうかが未だに議論中だからです。

1000 Euros
1000 euros

複数形の通貨の単位と単数形の通貨の単位

sを付けるものとsを付けないものがあります。複数のユーロ、ポンド、ドルなどには「s」を付けますが、アジアの通貨の単位には「s」を付けません。
5ドル
5 dollar ではなく 5 dollarsになります。

5万ドル
50,000 dollars

もちろん、1ドルの場合、単数の1 dollarを使います。
複数形を付けない通貨

5円
5 yen

5元
5 yuan

日本語では1 dollarでも100 dollarsでも「〜ドル」というので、英語で通貨について話す時も、「dollar」のように「s」を付け忘れてしまいがちなので注意して下さいね。

通貨の名前と略

通貨表記

英語

日本語

AUD

Australian dollar

オーストラリア・ドル

CAD

Canadian dollar

カナダ・ドル

CHF

Swiss franc

スイス・フラン

DKK

Danish krone

デンマーク・クローネ

EUR

Euro

ユーロ

GBP

British pound

イギリス・ポンド

HKD

Hong Kong dollar

香港・ドル

JPY

Japanese yen

日本円

NOK

Norwegian kroner

ノルウェー・クローネ

NZD

New Zealand dollar

ニュージーランド・ドル

SEK

Swedish krona

スウェーデン・クローネ

SGD

Singapore dollar

シンガポール・ドル

USD

dollar

ドル

XPF

Tahitian franc

タヒチ・フラン

ZAR

South African rand

南アフリカ共和国・ランド

5 件のコメント

  • Hi,Luke.
    You explained Asian currency can not be used as plural form.
    But,HKD is Agian currency.
    ‘Hong Kong dollarS’ is plural form.
    I think SGD is the same as HKD.
    Moreover,Singapore dollarS is plural form of Singapore dollar.

  • Hi,
    You explained Asian currency can not be used as plural form.
    But,HKD is Agian currency.
    And,’Hong Kong dollarS’ is plural form.
    I think SGD is the same as HKD.

  • コメントをどうぞ

    記事を書いたLukeについて

    英語の教師と作家。父はイギリス人、母はアメリカ人。イギリス生まれ、13歳でアメリカへ。卒業後はワシントンDCで記者。現在東京に在住。著書に『この英語、どう違う?』(KADOKAWA)、『とりあえずは英語でなんと言う?』 (大和書房)、など。NHK基礎英語1と婦人公論の連載。