dudeの意味と使い方、ネイティブが説明します

  

「dude」は、カリフォルニアでサーフィンやスケートボードをしている人達が使う言葉というイメージです。しかし現在では大勢の若者が「dude」という言葉を使っています。多くの場合呼び方として使われていて、「man」という単語に似ています。「dude」は女性に対しても男性に対しても使えます。

1. Hey, dude. What’s up?
よう、元気かい?

上の文では、「dude」はただの挨拶で特に意味はありません。つまり「hey」と「hey, dude」はほぼ同じ意味になるのです。

2. You are one mean dude!
お前は本当にイヤな奴だな!

3. Hey, who is that dude?
ねぇ、あの人は誰?

2と3の文では、意味が「奴」や「人」になっているのが分かるでしょう。そして、「dude」は感動詞としても使います。驚いた時や感動した時などに「dude」を使うと、自分の感情をより上手く伝えることが出来ます。

4. I got a new bike!
Dude, that’s awesome!
新しい自転車買ったよ!
おお、すげぇな!

5. Our teacher didn’t show up to class, and I was like, “Dude!!!! This class is going to be totally kickass!
先生が授業に来なくてさ、イエーイ!!!この授業は最高になるぜって感じだったよ!

6. Dude, that guy is so hot!
わぁ、あの彼超かっこいい!

一方、誰かがとても馬鹿なことをした時にも「dude」が使えます。例えば、パーティーで空気の読めない人が変な事や失礼な事をしたら、周りの人は「dude!」と叫びます。この場合の「dude」の発音は、普通より長くのばします。

スピーチ中に誰かがオナラをした場合:
7.Dude!!! That’s disgusting!
えー!!!やめてよ!

19世紀のdude


ちなみに、この言葉の語源はとても面白いもので、19世紀のアメリカでは「dude」は、「田舎に住んだことがないオシャレな男性」とう意味でした。女性の場合は、「dudette」または「dudess」という呼び方が使われていました。「dude ranch」という言葉まであって、都会育ちの「dude」は、「dude ranch」つまり、田舎の牧場での生活を試してみたりしていたのです。ちなみに現在では、この使い方は全くされていません。

人気の記事

Lukeについて

こんにちは、筆者のLuke Tunnicliffeです。僕はアメリカとイギリスのハーフで、現在東京で翻訳の仕事をしています。生まれてから13年間をイギリスで過ごし、アメリカに越して11年間生活をした後日本に来ました。イギリス、アメリカ、日本で経験した様々なことをこのサイトに生かし、皆さんにお届けしたいと思っています。日本人の人柄と和食、そして日本語が好きなのでまだまだ日本にいるつもりです!皆さんこれからもよろしくお願いします。 新着記事を読みたい方は、ぜひ英語 with Lukeをフォローして下さいね。

スラング 英会話のガイド

コメント

コメントをどうぞ