mansplain、man cave、manspread ー 男性と関連した行動を説明する3つのスラング英単語

Luke
こんにちは、イギリス生まれ・東京在住、英語教師で作家のLukeです。日本語で英語を説明することが趣味です。

最近manを語中にもつスラング英単語がメディアで話題であり日常会話の中でよく使われています。これらのスラングは男性と関連した行動やものごとを表します。

mansplain

mansplainingは男を意味するmanという単語と説明するという意味のexplainingという単語が合わさったものです。これは男性が女性に対して優越感を感じつつわざと親切にまたは恩着せがましく何かを説明するというときに使われています。これは特にその女性が説明している男性よりもその話題についてよく知っているときに使われます。mansplainingは説明をしている男性がうぬぼれが強く無知なので説明をやめてほしいというときによく使われるのです。

Please don’t mansplain this to me. I already understand it!
うぬぼれた説明はやめて。もうわかってるから!

manspreading

manspreadingは公共の交通機関で男性が足を広げることを表す動詞として使われています。manspreadするとき、2席以上を占領することが多いです。アメリカの公共交通機関ではたまに男性にmanspreadingをやめさせるキャンペーンが行われています。manspreadingは時たま女性が公共交通機関で足を広げるときにも使われています。一方でshe-baggingというフレーズもたまに聞かれます。she-baggingとは公共交通機関で女性がショッピングバッグを自分の隣の席に置くというときに使われています。

I wanted to sit down, but this guy was manspreading. He took up three seats!
座りたかったけど、そいつが足を広げてたんだ。3席分も占領してたんだよ!

man cave

a man caveとは、男性の好きなインテリアが飾られた、男性だけでくつろぐ部屋のことを指します。典型的なman caveには、ビリヤード台、プライベートのバー、ロックのポスターがあります。自分のman caveがある男性は男友達を誘って、そこで一緒にビールを飲みながらスポーツ観戦などをします。
アメリカでは、man caveを紹介するテレビ番組がよくあります。2012年には、man caveはMerriam Websterというアメリカの辞書に記載されました。

Welcome to my man cave. Beers are in the refrigerator.
俺の隠れ家へようこそ。ビールは冷蔵庫に入ってるぜ。 

コメントをどうぞ

記事を書いたLukeについて

英語の教師と作家。父はイギリス人、母はアメリカ人。イギリス生まれ、13歳でアメリカへ。卒業後はワシントンDCで記者。現在東京に在住。著書に『この英語、どう違う?』(KADOKAWA)、『とりあえずは英語でなんと言う?』 (大和書房)、など。NHK基礎英語1と婦人公論の連載。