jerkの意味と使い方、自分勝手な男性に対してよく女性が使う言葉

Luke
こんにちは、イギリス生まれ・東京在住、英語教師で作家のLukeです。日本語で英語を説明することが趣味です。


jerkとは、無神経な人や馬鹿な行動をとる人や我が儘な人を表す単語です。これらの定義から見ると、jerkはとてもネガティブなニュアンスで、bastard、scumbag、assholeという英語の侮辱の使い方に似ています。
jerkは、「such a jerk」もしくは「a real jerk」というフレーズでよく使われています。たとえば、

My ex is such a jerk!
私の元カレって本当に嫌な奴!

When I think about the way Frank treated me, I realized that he was a real jerk.
フランクが私にどんな扱いをしてたか考えてみると、彼がどれぐらい最低だったか分かるよね。

多くの場合、jerkは男性に対して女性が使う単語です。もちろん他の使い方もあるのですが、アメリカの映画などを観ると大抵このような使い方をしています。つまり、女性は我が儘な男性に対してうんざりしたら、「you are such a jerk」のようなフレーズを使うのです。
数年前、jerk offというフレーズも耳にしました。jerk offはjerkと同じ意味になりますが、jerkより表現力が高いでしょう。
ちなみに、通常の英語だと、jerkは急に動くという意味になります。

The car started with a jerk.
車は急発進した。

6 件のコメント

  • 多くの場合女性が男性に使う言葉とありますが、男性が男性に使ってたらどう聞こえるのでしょうか?男性が使えるJerkと同じ意味の言葉は何ですか?

  • The car started with a jerk.という用法で使われていた「jerk」が、どうして嫌な奴や最低という風な意味を持つようになったのでしょうか?気になります。

  • My boyfriend is from the states, and I often say “You are such a jerk!” When I first knew this word, I said you are jerk, but he laughed at me and corrected me d: good memory

  • コメントをどうぞ

    記事を書いたLukeについて

    英語の教師と作家。父はイギリス人、母はアメリカ人。イギリス生まれ、13歳でアメリカへ。卒業後はワシントンDCで記者。現在東京に在住。著書に『この英語、どう違う?』(KADOKAWA)、『とりあえずは英語でなんと言う?』 (大和書房)、など。NHK基礎英語1と婦人公論の連載。