ビスケットはどんな食べもの? ー アメリカ英語とイギリス英語の違いが招く誤解

biscuits and cookiesの違い
Luke
こんにちは、イギリス生まれ・東京在住、英語教師で作家のLukeです。日本語で英語を説明することが趣味です。

皆さんは、ビスケットといったらどのような食べものを思い浮かべますか?
クッキーのようなものを思い浮かべた方はイギリス脳で、ケンタッキーのメニューにあるスコーンのようなものを思い浮かべた方はアメリカ脳かもしれません。

なぜかというと、イギリスでの biscuit は日本でいうクッキーです。日本のように、ビスケットとクッキーの区別はなく、そのような焼き菓子は biscuit と呼びます。cookie はアメリカ英語なので、イギリス人はほとんど使いません。

一方アメリカ人にとっての biscuit は、朝食で食べるスコーンのようなものです。ケンタッキーフライドチキンのビスケットはドーナッツのように穴があいていますが、アメリカでの一般的な biscuit に穴はありません。

アメリカ人:I love cookies, but I don’t really like biscuits.
イギリス人:What?? Aren’t they the same thing?
アメリカ人:私クッキーは大好きだけど、ビスケットはあんまり好きじゃないんだ。
イギリス人:え?それって同じものじゃないの?

10 件のコメント

  • イギリスでビスケットとクッキーを区別したいときはどう言うんですか?
    お茶をご馳走になっていてチョコレートとビスケットどっちがいい?と聞かれてビスケットを頼んだらクッキーが出てきたなんてシーンが思い浮かびました。

  • biscuitとcookie
    bi=2
    ですよね。2回焼いて、クッキーより固い?でも、どんな焼き方をするのか、知らないのですが。

  • 日本の場合、ビスケットとクッキーはまた違う分類をされているので、すごく混乱しますね
    日本だとクラッカーやフランスでいうサブレもビスケットに分類されるかと思います
    biscuitはフランス語で2度焼くの意味だそうです
    bis=2を意味する接頭辞、cuitはcuireの過去分詞形だと思います。
    うろ覚えですが・・・

  • イギリスのbiscuit=アメリカのcookie
    イギリスのscone=アメリカのbiscuit
    で合っていますか?
    アメリカで scone とは言いませんか。

  • I just had some clotted cream shortbread from Cornwall! Shortbread is a kind of biscuit i imagine. I just found out you’re from Cornwall when I read your other article yesterday. My husband is from Cornwall and we rarely see Cornish here in Japan so I kind of felt a bond with you now! I always enjoy your articles and look forward your update!

  • イギリスに27年住んでいましたが、イギリス人はクッキーとビスケットを区別して使います。使い分けは、型で抜いたものや、冷蔵して薄く切ったものなど、形を整えた小麦粉のドライな焼き菓子がビスケット、柔らかめの生地に、チョコレートチップやナッツを混ぜて、直接天板に落として、丸く焼いたようなものをクッキーと呼んでいました。

  • 日本では2つの区別はないと書いてますが、
    実際、クッキーは少ししっとりしたサクっとしたもの
    ビスケットは水分のないパサパサしたものを想像すると思います

  • コメントをどうぞ

    記事を書いたLukeについて

    英語の教師と作家。父はイギリス人、母はアメリカ人。イギリス生まれ、13歳でアメリカへ。卒業後はワシントンDCで記者。現在東京に在住。著書に『この英語、どう違う?』(KADOKAWA)、『とりあえずは英語でなんと言う?』 (大和書房)、など。NHK基礎英語1と婦人公論の連載。