all-roundの意味とは、all-aroundとall-roundの違い

Luke
こんにちは、イギリス生まれ・東京在住、英語教師で作家のLukeです。日本語で英語を説明することが趣味です。

all-roundという英語は「万能の」や「包括的な」という意味になります。アメリカ英語では「all-around」が普通ですが、イギリスでは「all-round」とも言います。日本語でも「オールラウンドの」とも言うでしょう。

Swimming is an all-round exercise.
水泳は総合的な運動です。

She is an all-round athlete.
彼女は万能選手です。

It requires an all-round knowledge.
それには包括的な知識が必要だ。

2 件のコメント

  • ★ be reqired to
    ‘require’ is often used as ‘the passive’.
    ・It requires an all-round knowledge.
     ( それには包括的な知識が必要だ。)

    ・An all-round knowledge will be reqired to do it.
    ・You can be reqired to get an all-round knowlege.
    ★ all-round ( adjective )(British English)
    ・an all-round + noun
    And,’all-round’ is similar to..

    ◆ full-range( adjective )
    And,’all-round’ is similar to..
        ↓
    ◆ integrated( adjective )
    ★ all-in-one ( noun )(British English)
    ‘Something that is able to do the work of two or more things that are usually separate’
    ・We sell printers and scanners, and all-in-ones that combine the two.
    You can fill in ‘all’ using another word.

    ◆  Bank-in-one( noun )

  • Leave a Reply

    Your email address will not be published.

    ABOUTこの記事をかいた人

    英語の教師と作家。父はイギリス人、母はアメリカ人。イギリス生まれ、13歳でアメリカへ。卒業後はワシントンDCで記者。現在東京に在住。著書に『この英語、どう違う?』(KADOKAWA)、『とりあえずは英語でなんと言う?』 (大和書房)、など。NHK基礎英語1と婦人公論の連載。