poolの意味は何でしょうか ー 日本のダーツバーにはpoolがある?

Luke
こんにちは、イギリス生まれ、東京在住英語教師と作家のLukeです。

ビリヤード
昨日、友人と日本語で話している時にこんなことがありました。
友人:こないだ新宿で何したの?
僕 :プール。
友人:え?プールなんてどこにあんの?
僕 :いろんなとこにあるじゃん、ダーツバーとかにもあるし。
友人:はっ???

友人の頭上にはクエッションマークだらけでしたが、僕はおかしなことを言ったつもりはありませんでした。ただ漠然と、「プールしたことないのかな」と思っていただけです。そのあと友人が「じゃあみんな水着でダーツすんの?」と言うまでは。

僕の言ったプールとは、水着で泳ぐプールではありません。英語圏では、日本でいうビリヤードのことをプールとも呼ぶのです。それなので、日本でもそれが通じると思い込んでいました。友人があんなにもいぶかしげな表情をしたのも納得です。ダーツバーにスイミングプールがあるなんて僕だって聞いたことがありません。
それでは、英語ではどのようにして「泳ぐプール」と「ビリヤードを意味するプール」を使い分ければ良いのでしょうか。
まず、泳ぐプールの場合、通常は冠詞のtheを付け go to the pool といいます。そしてビリヤードのプールの場合は、playという動詞と一緒に使うことが多く play poolといいます。これは「プールに行く」と「プール(ビリヤード)をする」の違いですね。

You want to play pool today?
今日ビリヤードしたい?

Let’s go to the pool today.
今日プール行こうぜ。

Let’s go swimming in the pool today.
今日プールで泳ごうよ。

ちなみに、英語でもbilliardsという単語はありますが、僕は日常会話で使ったことがありません。billiardsという英語はpool、snooker、caremなど、突き棒とボールを使うゲーム全てを含みます。それなので僕は英語圏の友人に、
Let’s play billiards.
と言われたら、どのゲームのことを言っているのか分からず混乱してしまうでしょう。

ABOUT LUKEこの記事をかいた人

こんにちは、筆者のLuke Tunnicliffeです。母はアメリカ人、父はイギリス人。イギリスのコーンウォール州生まれ、13歳のとき、アメリカのノースカロライナ州へ。大学卒業した後はワシントンD.C.で雑誌編集者・記者の仕事を経験。その後、新潟県の中学校で英語教師を2年間。現在、東京に在住。著書に『イギリスのスラング、アメリカのスラング』(研究者)、『この英語、どう違う?』(KADOKAWA)、『「とりあえず」は英語でなんと言う?』 (大和書房)、『「さすが!」は英語でなんと言う?』、「カジュアル系」英語のトリセツ」(アルク)があります。NHK基礎英語1の「4コマでニュアンスを学ぶ基本英単語」、婦人公論の「ティーテイムEnglish」 の連載もあります。 イギリス、アメリカ、日本で経験した様々なことをこのサイトに生かし、皆さんにお届けしたいと思っています。 皆さん、これからもよろしくお願いします。新着記事を読みたい方は、ぜひ英語 with Lukeをフォローして下さいね。

1 個のコメント

  • バブル期には日本でもプールバーと言って、ダーツとビリヤードがいっしょになったバーが多数ありましたよ。今の人は知らないのか・・・。

  • Leave a Reply

    Your email address will not be published. Required fields are marked *