「why not」の意味と使い方、質問に答える時のフレーズ

Luke
こんにちは、イギリス生まれ、東京在住英語教師と作家のLukeです。

「why not」には二つの使い方があるので、英語の初心者が「why not」を見ると混乱してしまいがちです。

why notの意味と使い方 – なぜ?

通常、英語で「なぜ」という質問をしたい時には、「why」を使いますが、否定文の場合は、「why not」になります。

I always put a bowl of natto under my bed.
Why?
My cat likes to eat natto.
いつもベッドの下に納豆を入れたボウルを置くんだ。
なんで?
うちの猫は納豆が好きだからね。

My dog doesn’t eat meat.
Why not?
He’s a vegetarian.
僕の犬は肉を食べないよ。
どうして?
ベジタリアンの犬だからさ。

I don’t want to go out tonight.
Why not?
今夜は出かけたくないな。
なんで?

why notの意味と使い方 – 是非

しかし、「why not」にはもう一つの面白い使い方があります。それは、何かに誘われた時や何かを提供された時に使う、「是非」というニュアンスでの返答です。

Wanna go down to the pub?
Why not?
パブに行かない?
うん、いいね。

You want another burger?
Sure, why not?
バーガーもう一ついる?
うん、お願い。

なぜこれらの場合も「why not」が使われるのかというと、「why not」は「断る理由やしない理由がないからする」という意味になるからです。「you want another burger?」と聞かれたら、「why not」で「もう一つバーガーを食べない理由がないからもう一つバーガーをもらう」という意味になります。しかし、ネイティブがこの「why not?」を使う時は大体喜んでいる時なので、「うん、いいよ。」というような答えより、「是非」のような積極的な答えになります。

ABOUT LUKEこの記事をかいた人

こんにちは、筆者のLuke Tunnicliffeです。母はアメリカ人、父はイギリス人。イギリスのコーンウォール州生まれ、13歳のとき、アメリカのノースカロライナ州へ。大学卒業した後はワシントンD.C.で雑誌編集者・記者の仕事を経験。その後、新潟県の中学校で英語教師を2年間。現在、東京に在住。著書に『イギリスのスラング、アメリカのスラング』(研究者)、『この英語、どう違う?』(KADOKAWA)、『「とりあえず」は英語でなんと言う?』 (大和書房)、『「さすが!」は英語でなんと言う?』、「カジュアル系」英語のトリセツ」(アルク)があります。NHK基礎英語1の「4コマでニュアンスを学ぶ基本英単語」、婦人公論の「ティーテイムEnglish」 の連載もあります。 イギリス、アメリカ、日本で経験した様々なことをこのサイトに生かし、皆さんにお届けしたいと思っています。 皆さん、これからもよろしくお願いします。新着記事を読みたい方は、ぜひ英語 with Lukeをフォローして下さいね。

2 件のコメント

  • 友人のアメリカ人男性からのメールの意味について教えてください。
    件名が「Why not?」で、本文は「Why not just kiss me now?」と書かれていました。
    この Why not の使い方は「〜してくれる?」みたいな意味ですか?
    「どうして?」や「是非」の使い方と違うような気がしますが、このような使い方は一般的ですか?

  • Leave a Reply

    Your email address will not be published. Required fields are marked *