「xoxo」の意味と使い方、メールやカードで書く愛を表す略語

Luke
こんにちは、イギリス生まれ、東京在住英語教師と作家のLukeです。

「xoxo」とはどういう意味でしょうか。ネイティブは携帯メールやカードで「xoxo」と書きます。「xoxo」は「hugs and kisses」という意味です。つまり、日本語では、抱擁と頬へのキスという意味で、愛情を表す言葉です。

xoxoの意味と使い方

なぜ「xoxo」はキスと抱擁を象徴するのでしょうか? 「o」はハグしている腕に見えるので「o」が使われています。「x」は昔十字架を象徴しました。英語圏の人は昔何かを誓う前に十字架にキスしました。それで、手紙を書いた時には十字架を象徴した「x」を書いてキスして、自分が書いた内容が真実という証拠になりました。現在、その習慣はないのですが、「x」はまだキスを象徴しています。

では、「xoxo」の例文をみてみましょう。

Best wishes,
Luke
Xoxo

All my love,
Grandma
Xoxo

カードのxoxo

上記の例文はカードでよく使われています。実際は、「xoxo」に限られていません。「xoxoxoxoxo」ぐらい書く人もたまにいます。僕の母はこんな感じです。しかし、「xoxo」を書きすぎると、少し気持ち悪くなると思います。カードの場合は、よく結びの言葉の下に「xoxo」が書かれています。

先ほど言ったように、「xoxo」はメールでも使うことが出来ます。例えば

See you soon.
xoxo

Love you! xoxo

Miss you!
xoxo

メールのxoxo

カードと違って、メールで使われている「xoxo」は名前の後ではなく、どこにでも付けることが出来ます。

「xoxo」は絶対にビジネスメールでは使いません。「xoxo」は親友、家族、恋人同士で使われる略語です。

xoxoの発音

ちなみに、「xoxo」を読み上げる時には、ネイティブは「xoxo」ではなく「hugs and kisses」と発音します。

ABOUT LUKEこの記事をかいた人

こんにちは、筆者のLuke Tunnicliffeです。母はアメリカ人、父はイギリス人。イギリスのコーンウォール州生まれ、13歳のとき、アメリカのノースカロライナ州へ。大学卒業した後はワシントンD.C.で雑誌編集者・記者の仕事を経験。その後、新潟県の中学校で英語教師を2年間。現在、東京に在住。著書に『イギリスのスラング、アメリカのスラング』(研究者)、『この英語、どう違う?』(KADOKAWA)、『「とりあえず」は英語でなんと言う?』 (大和書房)、『「さすが!」は英語でなんと言う?』、「カジュアル系」英語のトリセツ」(アルク)があります。NHK基礎英語1の「4コマでニュアンスを学ぶ基本英単語」、婦人公論の「ティーテイムEnglish」 の連載もあります。 イギリス、アメリカ、日本で経験した様々なことをこのサイトに生かし、皆さんにお届けしたいと思っています。 皆さん、これからもよろしくお願いします。新着記事を読みたい方は、ぜひ英語 with Lukeをフォローして下さいね。

6 件のコメント

  • Leave a Reply

    Your email address will not be published. Required fields are marked *