今日は「Black Friday」ですが、「Black Friday」とはどういう意味なのでしょうか。

Luke
こんにちは、イギリス生まれ、東京在住英語教師と作家のLukeです。

アメリカでは今日、11月の25日は「Black Friday」と呼ばれていますが、「Black Friday」とはどういう意味なのでしょうか? 「Black Friday」は感謝祭の次の日になります。クリスマスショッピングの幕開けセールを行います。実際、一年の中でこの日が店の一番忙しい日です。

でも、なんでこの日は「Black Friday」と呼ばれているのでしょうか?通常、英語では、「a black day」などの表現のように、黒い日は最悪の日を示しますが、この日は店のセールが多くて最高に楽しい日です。「Black Friday」はフィラデルフィア市にある警官が作った名前なのです。「Black Friday」は買い物をしている人にとっては素晴らしい日ですが、渋滞や歩行者を制圧する警官にとってはへとへとになる日です。
「Black Friday」の原語にはもう一つの可能性があります。それは、「Black Friday」に店はやっと黒字になります。黒字は英語で「in the black」と言います。
日本でも「ブラック・フライデー」という日はいつか作ると思いますか?

ABOUT LUKEこの記事をかいた人

こんにちは、筆者のLuke Tunnicliffeです。母はアメリカ人、父はイギリス人。イギリスのコーンウォール州生まれ、13歳のとき、アメリカのノースカロライナ州へ。大学卒業した後はワシントンD.C.で雑誌編集者・記者の仕事を経験。その後、新潟県の中学校で英語教師を2年間。現在、東京に在住。著書に『イギリスのスラング、アメリカのスラング』(研究者)、『この英語、どう違う?』(KADOKAWA)、『「とりあえず」は英語でなんと言う?』 (大和書房)、『「さすが!」は英語でなんと言う?』、「カジュアル系」英語のトリセツ」(アルク)があります。NHK基礎英語1の「4コマでニュアンスを学ぶ基本英単語」、婦人公論の「ティーテイムEnglish」 の連載もあります。 イギリス、アメリカ、日本で経験した様々なことをこのサイトに生かし、皆さんにお届けしたいと思っています。 皆さん、これからもよろしくお願いします。新着記事を読みたい方は、ぜひ英語 with Lukeをフォローして下さいね。

2 件のコメント

  • I have been wondering why the day is black.
    I think white is more appropriate in this season
    because people buy goods for Christmas.
    “White Christmas” is popular phrase.
    In Japan, it may appropriate near the end of the year, say “Oomisoka”.
    Many people often go shopping for coming-year.

  • Leave a Reply

    Your email address will not be published. Required fields are marked *