「stick out」の意味と二つの使い方

Luke
こんにちは、イギリス生まれ・東京在住、英語教師で作家のLukeです。日本語で英語を説明することが趣味です。

「stick out」は動詞で、「目立つ」や「出ている」という意味になります。たとえば、壁に釘を金づちでたたくけど、その釘はまだ出ている場合、

That nail is sticking out.
その釘が出ている。

と言えます。
また、誰かがとても目立ている場合、「stick out」とも使えます。たとえば、派手な服をくる場合、

I am really going to stick out today.
今日はは私は本当に目立ちそうですね。

と言えます。
たまに「stick out a mile」という表現も見かけます。「stick out a mile」は「とても目立つ」という意味になります。この表現のイメージは誰かから一マイル離れてもまだ目立つです。

He sticks out a mile when he wears that red hat.
彼はその赤い母子を被る時にとても目立つね。

1 個のコメント

  • コメントをどうぞ

    記事を書いたLukeについて

    英語の教師と作家。父はイギリス人、母はアメリカ人。イギリス生まれ、13歳でアメリカへ。卒業後はワシントンDCで記者。現在東京に在住。著書に『この英語、どう違う?』(KADOKAWA)、『とりあえずは英語でなんと言う?』 (大和書房)、など。NHK基礎英語1と婦人公論の連載。