「remember」の意味、また「remember」の使い方を示す例文

Luke
こんにちは、イギリス生まれ・東京在住、英語教師で作家のLukeです。日本語で英語を説明することが趣味です。

「remember」は「思い出す」や「覚えている」という意味になります。
懐かしい話をする時にも「remember」という動詞を使います。例えば、
「do you remember the time that 何々」というフレーズをよく聞きます。

また、注意する時にも「remember」を使います。この場合は、「気を付けて」や「忘れないで」という意味になります。親は子供にこの言い方をよく使います。以下に「 remember」を使う例文があります。
最後に、久しぶりに帰った人が「remember me?」という質問をします。「私のことを覚えている?」という意味になります。
(皆さんが英語の発音練習が出来るように、例文を読み上げて、録音しました。録音したファイルは以下にあります。)

Ah, I remembered her name.
ああ、彼女の名前を思い出した。

I can’t remember.
覚えていないよ。

I am just trying to remember what he was saying.
彼が言ったことを思い出そうとしている。

Remember! Be good. 「これは子供に対して使う表現です」
忘れないでね。いい子にしてね。

Do you remember me? I used to play with you in middle school.
私のことを覚えていますか?一緒に中学で遊んでいたよ。

コメントをどうぞ

記事を書いたLukeについて

英語の教師と作家。父はイギリス人、母はアメリカ人。イギリス生まれ、13歳でアメリカへ。卒業後はワシントンDCで記者。現在東京に在住。著書に『この英語、どう違う?』(KADOKAWA)、『とりあえずは英語でなんと言う?』 (大和書房)、など。NHK基礎英語1と婦人公論の連載。