「ogre」の意味と使い方

Luke
こんにちは、イギリス生まれ・東京在住、英語教師で作家のLukeです。日本語で英語を説明することが趣味です。

「ogre」という化け物はよく童話に出てきます。「ogre」は「鬼」や「巨人」という化け物に似ていますが、「ogre」は「巨人」より凶暴です。日常英語では、「ogre」はよく比喩として使われています。意味は「鬼のような人」です。例えば、「ogre」は「性格が悪い人」、「残酷な人」、「野獣のような行動をしている人」に対して使います。

(皆さんが英語の発音練習が出来るように、例文を読み上げて、録音しました。録音したファイルは以下にあります。)

She really is such an ogre.
彼女は本当に嫌な人だよ。

At first, I thought my friend was an ogre, but when I got to know him I realized that he was a nice person.
最初は、友達はひどい人だと思ったけど、仲良くしたら、彼は本当に良い人だと分かってきた。

コメントをどうぞ

記事を書いたLukeについて

英語の教師と作家。父はイギリス人、母はアメリカ人。イギリス生まれ、13歳でアメリカへ。卒業後はワシントンDCで記者。現在東京に在住。著書に『この英語、どう違う?』(KADOKAWA)、『とりあえずは英語でなんと言う?』 (大和書房)、など。NHK基礎英語1と婦人公論の連載。