「my pleasure」の意味と使い方、「my pleasure」と「the pleasure is all mine」の違い

Luke
こんにちは、イギリス生まれ・東京在住、英語教師で作家のLukeです。日本語で英語を説明することが趣味です。

英語では、「thank you」と言われたら、「my pleasure」という答えが通常です。「my pleasure」は「どういたしまして」という日本語に似ていて、「it was my pleasure」と略します。「my pleasure」で、何かをしてあげたが、相手より自分のほうが喜んでいるという気持ちを表します。

たとえば、

Person A: Thank you!
Person B: My pleasure.
ありがとう。
どういたしまして。

Person A: Thanks so much!
Person B: Really, it was my pleasure.
本当にありがとう。
どういたしまして。

「it was my pleasure」という表現は、「my pleasure」より丁寧で、より「どういたしまして」という表現を強調します。
たまに、英語を勉強している人は、「the pleasure is all mine」と「my pleasure」を混同してしまいます。「the pleasure is all mine」は人と会う時に使います。

以下の英語が間違っています。
It was great meeting you.
My pleasure.

以下の英語が正しいです。
It was great meeting you.
The pleasure was all mine.

「my pleasure」は何かをしてあげたという意味なので、ここで使うと、自分が相手に会ってあげたという意味になってしまいます。
「my pleasure」の他に、「it was no trouble at all」、「you’re welcome」、「no worries」、「no problem」、「don’t mention it」、「not at all」とも言えます。

10 件のコメント

    • you are welcome
      もう一つ、not at all とも言いますね。
      ナット アット オール と発音していましたが、違うのですね。
      not at all の 発音がむつかしいです。
      ナーラ ローン に聞こえますが。この通りに言っても良いですか?
      you are welcome との使い方の違いを教えて下さい。

    • you are welcome は、もう古い表現ですか?
      not at all の 発音がむつかしいです。
      ナーラ ローン に聞こえますが。この通りに言っても良いですか?
      you are welcome との使い方の違いを教えて下さい。

  • 私、「you’re welcome」しか使ったことがありませんでした。
    でも「my pleasure」の方が、気持ちが分かりやすいですねー!
    できれば日本語に訳さなくても英語を理解できるようになりたいなぁ。

  • Nice to meet you.と言われた後にmy pleasureって言うと思うのですが、
    その場合はどういう意味になりますか?
    「こちらこそ」と言う感じの意味ですか?
    Nice to meet you too. と言う意味と同じに捉えられますか?

  • 世界一流スーパーコピー 時計
    ※弊社は海外安心と信頼のスーパーコピー 時計です。
    ※2017 新作が満載!皆様を歓迎して当店をご光臨賜ります。
    ロレックススーパーコピー,パネライスーパーコピー,ウブロスーパーコピー,シャネル スーパーコピー等。
    サイトは世界一流スーパーコピー 時計専門店です。
    ぜひ一度当店の商品をお試しください。
    驚きと満足を保証致します。ご利用をお待ちしております。

  • コメントをどうぞ

    記事を書いたLukeについて

    英語の教師と作家。父はイギリス人、母はアメリカ人。イギリス生まれ、13歳でアメリカへ。卒業後はワシントンDCで記者。現在東京に在住。著書に『この英語、どう違う?』(KADOKAWA)、『とりあえずは英語でなんと言う?』 (大和書房)、など。NHK基礎英語1と婦人公論の連載。