happily ever afterの意味と使い方

Luke
こんにちは、イギリス生まれ・東京在住、英語教師で作家のLukeです。日本語で英語を説明することが趣味です。

「happily ever after」というフレーズはよくおとぎ話に出てきて、「それからずっと幸せに」という意味になります。たとえば、カープルが結婚し、その後いつまでも幸せに暮らしている場合、「the couple lived happily ever after」といえます。ほかの「happily ever after」の例をみてみましょう。

The couple lived happily ever after in Hawaii.
その二人はそれからずっと幸せに暮らした。

I hope to get married and to live happily ever after.
私は結婚し、末永く幸せに暮らしたい。

おとぎ話はよく以下のフレーズで終わります。

They all lived happily ever afterwards.
そしてみんないつまでも幸せに暮らしましたとさ。

コメントをどうぞ

記事を書いたLukeについて

英語の教師と作家。父はイギリス人、母はアメリカ人。イギリス生まれ、13歳でアメリカへ。卒業後はワシントンDCで記者。現在東京に在住。著書に『この英語、どう違う?』(KADOKAWA)、『とりあえずは英語でなんと言う?』 (大和書房)、など。NHK基礎英語1と婦人公論の連載。