reserveの意味と使い方

Luke
こんにちは、イギリス生まれ・東京在住、英語教師で作家のLukeです。日本語で英語を説明することが趣味です。

動詞のreserveには二つの意味があります。それは「予約する」と「取っておく」です。フライトの席を予約したい時には、「reserve」をよく使います。

I would like to reserve a seat for this flight.
私はこのフライトの席を予約したいです。

また、ホテルの部屋を予約したい時にも「reserve」を使います。

I would like to reserve a hotel room.
ホテルの部屋を予約したいです。

でも、電車で「Those seats are reserved for the elderly.」と言われたら、意味は「これらの席はお年寄りの優先席です。」という意味になります。その時に、「reserve」は「とっておく」という意味に近いです。
名詞の「reserve」は蓄えという意味になります。

Japan has no oil reserves.
日本には石油の備蓄がない。

コメントをどうぞ

記事を書いたLukeについて

英語の教師と作家。父はイギリス人、母はアメリカ人。イギリス生まれ、13歳でアメリカへ。卒業後はワシントンDCで記者。現在東京に在住。著書に『この英語、どう違う?』(KADOKAWA)、『とりあえずは英語でなんと言う?』 (大和書房)、など。NHK基礎英語1と婦人公論の連載。