cat got your tongueの意味 – 猫とどういう関係があるでしょうか?

cat got your tongue
Luke
こんにちは、イギリス生まれ、東京在住英語教師と作家のLukeです。日本語で英語を説明する趣味です。

今回、cat got your tongueという表現を説明したいと思います。一見したところでは、cat got your tongueは猫についての表現なので、可愛い印象を与えるかもしれません。しかし、この表現には恐ろしい奇怪な由来があります。文字通り、cat got your tongueを直訳すると、「猫が舌を取る」になりますが、通常、「なぜ黙っている?」という意味です。相手がいつもより静かなときに使います。


What’s wrong? Cat got your tongue?
どうしたの?以外と静かだな。

cat got your tongueの語源

cat got your tongueの語源には3つの説があります。

1. 1番目の説は魔女の猫からの由来です。中世時代、多くのイギリス人は、魔女が存在していると信じていました。魔女裁判は行われ、witch phobia 「魔女恐怖症」もありました。魔女は黒猫を飼っているイメージがありました。そして、魔女に出会ったら、その魔女はばれないように、出会った人の舌を猫に食べさせます。

2. もう1つの説は古代エジプトの語源です。古代エジプトでは、嘘をついた囚人が罰で舌を抜かれて、その舌は偉い人の猫に餌として与えられました。

3. 最後の説は昔の英国海軍です。船で反乱などを阻止するためには厳しい規律を押し付けました。ルールの違反があったときに、cat o’ nine tails 「九尾の猫」という鞭が使われていました。この鞭には9本の結び目がある紐が付いています。そして、体罰としてこの鞭で打たれたら、痛みがあまりにもひどくて、一時的に声が出なくなると言われています。

これらの説の中には、どれが正しいか分かりませんが、cat got your tongueは残酷な源があるでしょう。しかし、ネイティブはこの残酷な話を意識せずにcat got your tongueを使っています。

cat got your tongueの使い方

子供が怪しい静かな行動をしているときに、親がDid the cat get your tongue?と聞きます。子供同士もこの表現をよく使います。また、テレビドラマなどで警察が黙っている容疑者に質問として言います。大人同士はこのフレーズをあまり使いません。

cat got your tongueの例文

cat got your tongueは通常質問として使われ、3つのパターンがあります。

Did the cat get your tongue?
Cat got your tongue?
Has the cat got your tongue?
どうして黙っている?

また。他の質問の後によく付けています。

What’s wrong? Did the cat got your tongue?
どうしたの?なぜ黙ってる?

What happened? Cat got your tongue?
なんかあったの? なぜ黙ってるの?

What’s the matter? Cat got your tongue?
どうしたの?なぜ黙ってる?

cat got your tongue

1 個のコメント

  • コメントをどうぞ

    Your email address will not be published. Required fields are marked *

    ABOUTこの記事をかいた人

    こんにちは、筆者のLuke Tunnicliffeです。母はアメリカ人、父はイギリス人。イギリスのコーンウォール州生まれ、13歳のとき、アメリカのノースカロライナ州へ。大学卒業した後はワシントンD.C.で雑誌編集者・記者の仕事を経験。その後、新潟県の中学校で英語教師を2年間。現在、東京に在住。著書に『イギリスのスラング、アメリカのスラング』(研究者)、『この英語、どう違う?』(KADOKAWA)、『「とりあえず」は英語でなんと言う?』 (大和書房)、『「さすが!」は英語でなんと言う?』、「カジュアル系」英語のトリセツ」(アルク)があります。NHK基礎英語1の「4コマでニュアンスを学ぶ基本英単語」、婦人公論の「ティーテイムEnglish」 の連載もあります。 イギリス、アメリカ、日本で経験した様々なことをこのサイトに生かし、皆さんにお届けしたいと思っています。 皆さん、これからもよろしくお願いします。新着記事を読みたい方は、ぜひ英語 with Lukeをフォローして下さいね。