今日、J.K.ローリングのThe Casual Vacancyという新作が出版されます。


今日、9月27日にJ.K.ローリングの新しい小説が発売され、イギリスやアメリカの書店は熱気に包まれています。これは、ハリー・ポッターの小説が終わって以来初の小説になります。

この小説では、イギリス田舎町の生活の中での恐ろしい出来事が写実的に描かれています。
なので今までのような児童書ではなく、大人向けの小説でのテーマが度々登場します。この作品を読んだある評論家は、ハリー・ポッターの作者がこのような言葉やこのようなテーマを取り上げる事に少しショックを受けていました。
[adsense] しかし、ローリングはイギリスの社会を肉眼で見たい、内容がショッキングでもありのままを記したいと述べています。
このCasual Vacancyというタイトルは少し変わった英語なので、小説を読まなければ意味がよく理解出来ないでしょう。通常、casual vacancyは政界についてのフレーズで、議員が辞職し欠員になる、もしくは亡くなり議席が空席になるという意味になりますが、まだ小説を読んでいないのでこの意味に関係があるかどうかは分かりません。
ニュースサイトではローリングのインタビューが観られるので、興味のある方はぜひ見てみて下さい。
http://www.bbc.co.uk/news/entertainment-arts-19717330

http://www.newyorker.com/reporting/2012/10/01/121001fa_fact_parker

1 個のコメント

  • こんにちは
    あなたの分かりやすい英語にはいつもお世話になっています
    ところで、
    I wanna be a monster.
    はどういった意味ですか?
    「怪物になりたい。」のほかに意味がありますか?
    どうぞ教えてください

  • Leave a Reply

    Your email address will not be published. Required fields are marked *