「as if」の意味と使い方 ー 英語で「あり得ない!」と否定したいときは何と言う?

Luke
こんにちは、イギリス生まれ・東京在住、英語教師で作家のLukeです。日本語で英語を説明することが趣味です。

皆さんは「As if!」というフレーズを聞いたことがありますか?「as if」とだけ言うと、「あり得ない」や「絶対にしない」という意味になります。このような時の「as if」は「まさか私がそのようなことをするなんてあり得ない」を意味する「as if I would ever do a thing like that」の略になります。この表現は「Clueless」という映画で使われてから流行りました。

Hey did you read my diary yesterday?
As if!
ねぇ、昨日私の日記読んだ?
まさか!

これは「no way」や「no chance」という英語に似ています。

Is he your boyfriend?
As if!
あの人君の彼氏?
あり得ないから!

「as if」は相手の言ったことを強く否定するようなキツいニュアンスなので、気を付けて使いましょう。

5 件のコメント

  • はじめまして。いつも勉強させて頂いています。
    as if は関西弁での「なんでやねん」のようなツッコミのニュアンスで使う事は出来ますか?

  • As if の使い方を、ずっと「まるで~のように」 のような意味合いで使っていましたが、違っていたのでしょうか?

  • わたしも”~かのように” だと思ってました。その使い方もあるし、単体でas if なら”no way” と同じ使い方ということでしょうか?

  • コメントをどうぞ

    記事を書いたLukeについて

    英語の教師と作家。父はイギリス人、母はアメリカ人。イギリス生まれ、13歳でアメリカへ。卒業後はワシントンDCで記者。現在東京に在住。著書に『この英語、どう違う?』(KADOKAWA)、『とりあえずは英語でなんと言う?』 (大和書房)、など。NHK基礎英語1と婦人公論の連載。