「draft」の意味、職場での使い方、ビールでの使い方、野球

Luke
こんにちは、イギリス生まれ、東京在住英語教師と作家のLukeです。


日本語では、「ドラフト」という言葉を使う時には、主に野球に関係があると思いますが、英語では、「draft」には沢山の使い方があります。まず、下書きを意味する「draft」をみてみましょう。テーマや小説などを書く時には、まず最初の下書きや第一草稿という「first draft」を書く人がいます。そして、「第二草稿 ー second draft」、「第三草稿 ー third draft」などを書く人もいるでしょう。これは余談ですが、日本で流行ってる「One Draft」というユニットがありますが、初めてそのユニット名を聞い時は、なんで「下書き」なんていうユニットがいるんだろうと思いました。でも、やはりそのユニットは野球での「draft」に関係がありました。「rough draft」という言い方もよく耳にします。「rough draft」は「draft」の「下書き」という意味に似ていますが、「draft」よりは、もっと大まかな下書きといった感じになります。
I am on my first draft now. Hopefully, I can get the finished copy to you tonight.
今第一草稿なんですが、今夜までには清書を送れると思います。
やはり、作家や記者は「draft」をよく使います。
It is just a rough draft right now, so I don’t really want to show it to you.
今はただの下書きだから、あんまり見せたくないな。
人に自分が書いているものを見せたくない時には、「rough draft」という言葉は役立ちます。
たまに「draft」は動詞としても使えます。
I am going to draft a speech tonight.
今夜、演説の草稿を作るよ。

では、仕事の話からは打って変わって、次はお酒の話です。ドラフトビールの「draft beer」にはなぜ「draft」という単語が入っているのでしょうか。「draft beer」の「draft」は「on draft」に由来します。何故なら古英語で、「draft」は「carry – 運ぶ」という意味で、昔のイギリスでは樽でパブまでビールを運んでいたので皆は「draft beer」と呼んでいました。ちなみに、イギリスでは、ビールのドラフトは「draught」というスペルになります。
次は、野球の話です。この「draft」の使い方は日本語のドラフトに似ていると思いますが、「draft」は動詞としても使えます。
Dan was the best pitcher we had. He already got drafted by a major league team.
ダンは我々の中で一番良い投手だ。 もう、メジャーリーグのチームに選抜された。
他に「draft」の意味は、「すきま風」です。そして、「bank draft」は 「銀行為替手形」という意味になります。
There is quite a draft in here!
ここはすごくすきま風が吹くね! 
最後に、もう一つは「徴兵」を意味する「draft」です。この「draft」は動詞と名詞として使えます。
If there is a war, America still has the draft for men over the age of 18.
戦争がある場合、まだアメリカでは18歳以上の男性には徴兵があります。
He was drafted into the army.
陸軍に徴兵された.
「a draft dodger」は「徴兵忌避者」という意味になります。

ABOUT LUKEこの記事をかいた人

こんにちは、筆者のLuke Tunnicliffeです。母はアメリカ人、父はイギリス人。イギリスのコーンウォール州生まれ、13歳のとき、アメリカのノースカロライナ州へ。大学卒業した後はワシントンD.C.で雑誌編集者・記者の仕事を経験。その後、新潟県の中学校で英語教師を2年間。現在、東京に在住。著書に『イギリスのスラング、アメリカのスラング』(研究者)、『この英語、どう違う?』(KADOKAWA)、『「とりあえず」は英語でなんと言う?』 (大和書房)、『「さすが!」は英語でなんと言う?』、「カジュアル系」英語のトリセツ」(アルク)があります。NHK基礎英語1の「4コマでニュアンスを学ぶ基本英単語」、婦人公論の「ティーテイムEnglish」 の連載もあります。 イギリス、アメリカ、日本で経験した様々なことをこのサイトに生かし、皆さんにお届けしたいと思っています。 皆さん、これからもよろしくお願いします。新着記事を読みたい方は、ぜひ英語 with Lukeをフォローして下さいね。

2 件のコメント

  • HI! Luke.
    My name is Chiori.
    I’m lucky I meet you and your site.
    Your site is very useful.
    My English knowledge is very poor, so I may say strange English.
    If I say something strange or rude, please excuse my faults.
    I didn’t know the word “draft” has such many meanings.
    Thank you for your writing.

  • Hi LUke,
    ” I am going to draft a speech tonight.”
    今夜、演説の草稿を作るよ。
    draft a speech = make a draft for speech?
    ” Draft ” means that it’ not the finished document,right?
    We can say also “Prepare ” something such as paperworks,documents,minutes and other things.
    ” Prepare ” means also ” Ready “.
    So,When we hear that preparing sth such as minutes,it sounds like ” draft “.
    But,” Preparing the minutes ” is ” Creating the completed minutes “.
    It’s not a draft.

  • Leave a Reply

    Your email address will not be published. Required fields are marked *