「Pray for Japan」の意味と使い方、神には関係があるのでしょうか

Luke
こんにちは、イギリス生まれ、東京在住英語教師と作家のLukeです。

「pray for Japan」とはどういう意味でしょうか。東北の地震の後、「pray for Japan」と書いてあるバッジや「pray for Japan」と書いてあるFacebookのページが沢山ありました。

でも、なぜ「pray」という言葉が使われたのでしょうか。基本的に、「pray for Japan」は「日本のために祈りましょう」という意味になります。また、「日本のために神に願いましょう」という意味です。
でも、神を信じていないネイティブもよく「pray for Japan」と書きました。なぜなら東北の震災はあまりにも痛ましかったので、「we wish Japan well」などのフレーズでは全く思いを伝えられなかったのです。「pray for Japan」には「私たちは心から日本に同情しているよ」というような慈悲深いニュアンスが含まれています。つまり、その「pray for」は無宗教のネイティブにとっても、普通の英語より強く深い意味になるのです。

ABOUT LUKEこの記事をかいた人

こんにちは、筆者のLuke Tunnicliffeです。母はアメリカ人、父はイギリス人。イギリスのコーンウォール州生まれ、13歳のとき、アメリカのノースカロライナ州へ。大学卒業した後はワシントンD.C.で雑誌編集者・記者の仕事を経験。その後、新潟県の中学校で英語教師を2年間。現在、東京に在住。著書に『イギリスのスラング、アメリカのスラング』(研究者)、『この英語、どう違う?』(KADOKAWA)、『「とりあえず」は英語でなんと言う?』 (大和書房)、『「さすが!」は英語でなんと言う?』、「カジュアル系」英語のトリセツ」(アルク)があります。NHK基礎英語1の「4コマでニュアンスを学ぶ基本英単語」、婦人公論の「ティーテイムEnglish」 の連載もあります。 イギリス、アメリカ、日本で経験した様々なことをこのサイトに生かし、皆さんにお届けしたいと思っています。 皆さん、これからもよろしくお願いします。新着記事を読みたい方は、ぜひ英語 with Lukeをフォローして下さいね。

4 件のコメント

  • はじめまして。Facebookからいつもチェックさせて頂いて、勉強させて頂いている学生です!
    Pray for Japanを私も使いたくて、単語を辞書で調べて直訳したのですが、読み取れる感覚まではつかめませんでした。だから、このブログをチェックしていて良かったなと思いました! これから意味を知りつつPray for Japanを使えます。ありがとうございます!
    これからも応援しています(^^)

      • Thank you for your reply!
        I think so. It is difficult for Japanese people to understand a deep meaning of “Pray for Japan” at first. But we were able to understand a feeling of the support. So I wanted to understand a deep meaning. I understood by your explanation! Thank you!!
        (I tried to use the English sentences. These sentences may be sometimes wrong.)

  • Leave a Reply

    Your email address will not be published. Required fields are marked *