「yummy」の意味と使い方 – 「美味しい」を意味する子供の英単語

Luke
こんにちは、イギリス生まれ、東京在住英語教師と作家のLukeです。

「yummy」はアメリカ人かイギリス人の子供がよく使う言葉ですが、どういう意味になるでしょうか。

yummyの意味 – 美味しい

英語の「delicious」や日本語の「美味しい」に似ています。しかし、「delicious」より「yummy」は感情を込める言葉で、料理を作った人にとっては、もっと聞きたい言葉だと思います。なぜならば、「This is delicious.」などの表現はよく義務として使われているからです。でも、「yummy」は食べ物が本当に美味しいと思っている時に使うケースが多いです。
ネイティブの大人も「yummy」を使いますが、「yummy」は幼児語なので少し滑稽なイメージがあります。それで、「yummy」は日本語のスラングの「まいうー」や「うまい」の用途に近いでしょう。

This food is yummy!
この食べ物はうまい!

yummy, yummy in my tummyの意味はなんでしょうか?

ネイティブの子供はたまに「yummy, yummy in my tummy」というフレーズを言います。このフレーズの「yummy」と「tummy」の響きが似ているので、言う時には周りの人はよく笑います。

Isn’t this yummy? Can I have some more?
これは本当に美味しいね。おかわりできますか?

Yummy, yummy in my tummy!
おなかに入った食べ物はめちゃ美味しいよ!

yummy, scrummyの意味と使い方

また、子供はたまに「yummy, scrummy」というフレーズも言います。これは美味しいという意味ですが、面白い印象を与え流ので、「まいうー」という日本語に似ているでしょう。

Yummy, scrummy!
まいうー!

ABOUT LUKEこの記事をかいた人

こんにちは、筆者のLuke Tunnicliffeです。母はアメリカ人、父はイギリス人。イギリスのコーンウォール州生まれ、13歳のとき、アメリカのノースカロライナ州へ。大学卒業した後はワシントンD.C.で雑誌編集者・記者の仕事を経験。その後、新潟県の中学校で英語教師を2年間。現在、東京に在住。著書に『イギリスのスラング、アメリカのスラング』(研究者)、『この英語、どう違う?』(KADOKAWA)、『「とりあえず」は英語でなんと言う?』 (大和書房)、『「さすが!」は英語でなんと言う?』、「カジュアル系」英語のトリセツ」(アルク)があります。NHK基礎英語1の「4コマでニュアンスを学ぶ基本英単語」、婦人公論の「ティーテイムEnglish」 の連載もあります。 イギリス、アメリカ、日本で経験した様々なことをこのサイトに生かし、皆さんにお届けしたいと思っています。 皆さん、これからもよろしくお願いします。新着記事を読みたい方は、ぜひ英語 with Lukeをフォローして下さいね。

3 件のコメント

  • そうかあ、「Yummy」の方がいいんですねー。また一つ勉強になりました!
    私、食べ物の写真を見て、「Looks delicious!」って書いてたんですけど、「Looks yummy!」の方がよかったのかな?

  • 英語ライティングの検索してるとこのサイトによく当たります( ´ ▽ ` )
    本国の方の英語の使い方が分かって助かります♪(´∀`)

  • Leave a Reply

    Your email address will not be published. Required fields are marked *