blastの意味とは、本来の意味とスラングの意味

Luke
こんにちは、イギリス生まれ・東京在住、英語教師で作家のLukeです。日本語で英語を説明することが趣味です。

blastは通常戦争の話でよく耳にしますが、スラングの使い方もあります。

blastの意味 – 爆発

多くの場合「blast」は「爆発」という意味になります。

The blast from the bomb was huge.
爆弾からの爆発はすごかった。

blastの意味 – 風

天気の話でも「blast」が使えます。この時に、「blast」は「突風」の意味です。

When I opened the door, there was a wintry blast.
ドアを開けたら、冬の突風が入ってきた。

blastの意味 – 楽しい

スラングでは、「blast」はとても楽しい時間を過ごした時に使います。たとえば、

Wow, that was a real blast!
それはめちゃ楽しかったね!

最後に「blast it」は「ちくしょう」という意味になります。これは「damn it」に似ています。

2 件のコメント

  • こんにちは、いつも英語で困ったらLukeさんのページを参考にしています。ありがとうございます。
    質問ですが、blastは形容詞としても使われますか?
    Had a blast day!!とは言うそうですが、I had a blast day. とか、We had a blast summer. とかは言いませんか?
    日本語での質問ですみません。よろしくお願いします。

  • コメントをどうぞ

    記事を書いたLukeについて

    英語の教師と作家。父はイギリス人、母はアメリカ人。イギリス生まれ、13歳でアメリカへ。卒業後はワシントンDCで記者。現在東京に在住。著書に『この英語、どう違う?』(KADOKAWA)、『とりあえずは英語でなんと言う?』 (大和書房)、など。NHK基礎英語1と婦人公論の連載。