pwnedの意味とは ー スポーツやオンラインゲームでよく使うスラング

  

pwned 、pwn3d というスラングは、インターネット上でよく使われています。この pwned は以前書いた owned と同じ意味になります。しかし、キーボードは o と p が隣同士なので、速くタイピングをしている時によく o と p を打ち間違えてしまいます。その理由で owned と同じ意味で pwned も使われるようになりました。そしてたまに、 e の代わりに3を書き、pwn3d のようにも使われています。 
それでは、I got pwned. や I was pwned. はどのような意味になるでしょう。

pwnedは「やられた、完敗した」という意味になります。

I got pwned at basketball by my older brother.
兄にバスケでこてんぱんにやられた。

そして、 I pwned you. は「君を打ち負かした、ボロ負けさせた」のような意味になります。

I pwned you at chess.
お前をチェスで打ち負かしてやったぜ。

I just pwn3d you at Tetris!
テトリスでお前をボロ負けさせたぜ!

著者のLukeについてのページはこちらです。 著書に『イギリスのスラング、アメリカのスラング』、『この英語、どう違う?』、『「とりあえず」は英語でなんと言う?』(13万部突破!)があります。

人気の記事

Lukeについて

こんにちは、筆者のLuke Tunnicliffeです。僕はアメリカとイギリスのハーフで、現在東京で翻訳の仕事をしています。生まれてから13年間をイギリスで過ごし、アメリカに越して11年間生活をした後日本に来ました。イギリス、アメリカ、日本で経験した様々なことをこのサイトに生かし、皆さんにお届けしたいと思っています。日本人の人柄と和食、そして日本語が好きなのでまだまだ日本にいるつもりです!皆さんこれからもよろしくお願いします。 新着記事を読みたい方は、ぜひ英語 with Lukeをフォローして下さいね。

スラング 英会話のガイド

コメント

コメントをどうぞ