「think of」の意味と使い方 – 「think about」と「think of」の違い 2

  

会社の社長が以下の2つのフレーズをあなたに対して使う時、意味はどのように変わるのでしょうか。

I thought of you last night.

I thought about you last night.

場合によりますが、ネイティブがよく知らない人に「I thought of you last night.」というフレーズを言われると、「きもい!」という反応をします。
それで、あなたは「I thought of you last night.」と社長に言われたら、もしかしたら社長は私のことが好きになったのかも!と思うでしょう。「I thought of you last night.」は、昨夜、あなたのことを頭に思い浮かべていた、という意味です。


一方で、「I thought about you last night.」と言われたら、逆にどきどきします。ええ、なんで社長は私について考えているのだろう。もしかしたら、昇進させてもらえるかな。もしかしたら、 海外出張に送られるかな。つまり、「think about you」はあなたと何かの関連について考えるという意味になります。「thinking of you」は本当に「you」だけについて考えている時に使います。

あなたが病院に運ばれて、社長に「I was thinking of you last night.」と言われたら、社長はきもい人ではなく、自分のことについて心配している、とても優しい人と思うでしょう。つまり、場合によって、「thinking of you」の意味が変わってきます。

「thinking of you」を使う例をもう少みてみましょう。

恋人同士はよく「thinking of you」を使います。 「あなたを愛しているよ。」、「あなたが好きだよ」というような意味で使えます。電話を切る前に、ネイティブは以下のような会話をします。

I think of you a lot.
Yeah, I think of you a lot too.

また、友達や親戚が病気になった時には、「thinking of you」をよく使います。これは、「あなたはすぐに元気になるといい」という意味で使われています。

親が大学にいる子供に電話する時にも。「We think of you alot。」などと言います。やはり、大切な人から離れる時には、「think of you」がとても役に立つ表現です。

一方で、「thinking about you」はある物事と「you」の関連について考えるという意味になります。

例えば、「あなたはこれからどうすればいいのか。」という意味で使えます。
I was thinking about you recently. I think you should probably go to college.

あなたの問題をどういうふうに解決すればいいのか。
I was thinking about you recently. I think that you need to tell your boss about your problem.

あなたは最近自分らしくないと伝えたい時に使います。
I was thinking about you recently. You don’t quite seem yourself.

やはり、「thinking of you」より、「thinking about you」の意味のほうが広いと思います。今回は、「thinking of you」と「thinking about you」のニュアンスを伝えるために、違いを強調しましたが、「think of you」と「thinking about you」を入れ替えて使える場合は多くあります。

10月6日に「英語 with Luke」の新しい本、『「とりあえず」は英語でなんと言う?』(本体740円+税、大和書房刊)が出版されます!今書店には置いてあります。こちらのリンクからAmazonで買うことができます。  発売から1週間たたずに増刷となりました!

人気の記事

Lukeについて

こんにちは、筆者のLuke Tunnicliffeです。僕はアメリカとイギリスのハーフで、現在東京で翻訳の仕事をしています。生まれてから13年間をイギリスで過ごし、アメリカに越して11年間生活をした後日本に来ました。イギリス、アメリカ、日本で経験した様々なことをこのサイトに生かし、皆さんにお届けしたいと思っています。日本人の人柄と和食、そして日本語が好きなのでまだまだ日本にいるつもりです!皆さんこれからもよろしくお願いします。 新着記事を読みたい方は、ぜひ英語 with Lukeをフォローして下さいね。

スラング 英会話のガイド

コメント

  • 教えてルーク! says:

    all of them と everything の違い!
    どうやって使い分けてるのですか?

  • beijingtaitai says:

    Hi, Luke

    I’m the one who asked about the difference between “think of” and “think about” the other day. I’m so happy that you answered my question quickly. Your article this time has a lot of examples that helped me to understand very well. Thanks! “Preposition” is one of the most difficult terms for English learners. I would appreciate it if you focus on other prepositions as well. I really like your articles. Have a nice day!

  • aki says:

    Hi Luke. I sometimes use your HP for my study English. Thank you!
    Could you tell me What is different ‘Thinking of you ‘and ‘I’m thinking of you’.? He sometimes say use ‘I’m ‘ but he doesn’t put ‘I’m’ when he write direct message on twitter.

    • Luke says:

      Hi Aki,
      I think they mean pretty much the same thing. It is just a shorter way of writing “I’m thinking of you.”

  • Tomomi says:

    Hi, thank you so much for your lesson! I have a question. What does it mean that “I was thinking of you as I ~” ?

  • Hiroshi,m says:

    英語すこしだけ,早口で、話せば、本物に近く聞こえるらしい、
     多少のアクセントの違いは、当前であります
     日本人は、日本語で、考える
     英語を聞いて、日本語におき代えて、口に出してます
     私の場合、聞く時、名詞と、知ってる単語だけきいて
     それだけ、後は中学英語と自分を理解しています

  • Momo says:

    I learned!!!!!!! Thank you :)

  • Matthew says:

    Great page you’ve made here.

    As a native speaker I was thinking about how to show the difference between ‘think of’ and ‘think about’ simply, and a Yahoo-search gave me your page first.

    Nice one, Luke.

コメントをどうぞ