「sounds good」の意味、また「sounds good」の使い方を示す例文

  

「sounds good」はとてもネイティブっぽい表現です。僕は日本人がもっとこの表現を使ったらいいねと思います。「sounds good」は「いいね」という意味になります。「good」と「sounds good」の意味があまり変わらないのですが、「sounds good」は相手に答える時に使う表現です。つまり、「あなたが言ったことを聞いて、私も賛成しますよ」というような意味が含まれています。そのため、「sounds」という動詞が使われています。以下に「sounds good」を使う例文があります。

(皆さんが英語の発音練習が出来るように、例文を読み上げて、録音しました。録音したファイルは以下にあります。)

Sounds good!
いいね。

It sounds good, but it could be problematic.
いいように見えますが、問題があるかな。

You wanna have sushi today?
Sounds good!

今夜、寿司食べよう?
うん、いいぞ!

That sounds good to me.
いいよ。

著者のLukeについてのページはこちらです。 著書に『イギリスのスラング、アメリカのスラング』、『この英語、どう違う?』、『「とりあえず」は英語でなんと言う?』(13万部突破!)があります。

人気の記事

Lukeについて

こんにちは、筆者のLuke Tunnicliffeです。僕はアメリカとイギリスのハーフで、現在東京で翻訳の仕事をしています。生まれてから13年間をイギリスで過ごし、アメリカに越して11年間生活をした後日本に来ました。イギリス、アメリカ、日本で経験した様々なことをこのサイトに生かし、皆さんにお届けしたいと思っています。日本人の人柄と和食、そして日本語が好きなのでまだまだ日本にいるつもりです!皆さんこれからもよろしくお願いします。 新着記事を読みたい方は、ぜひ英語 with Lukeをフォローして下さいね。

スラング 英会話のガイド

コメント

コメントをどうぞ