go onの意味と使い方

Luke
こんにちは、イギリス生まれ・東京在住、英語教師で作家のLukeです。日本語で英語を説明することが趣味です。

「go on」は「続ける 」というのが基本的な意味ですが、いくつかの使い方があるので、以下に沢山の例文を乗せました。また、「go on」は「continue」という英単語の使い方に似ています。
(三人称単数 現在形 goes on, 現在分詞 going on, 過去形 went on, 過去分詞 gone on)
(皆さんが英語の発音練習が出来るように、例文を読み上げて、録音しました。録音したファイルは以下にあります。)

続ける、さらに進む、

The teacher’s speech went on for ages.
先生のスピーチは何時間も続いた。

I want to go on doing this job for as long as I can.
これからも、この仕事を続けたいと思います。

喋りまくる

My boyfriend went on and on about his new car.
彼氏は新しい車のことを喋りまくった。

履ける

This sock goes on that foot.
この靴下はその足に合う。

乗る

He went on the ship.
船に乗った。

起る

What’s going on?
どうなってるの?

There is something strange going on here.
様子がおかしい。

を用い始める.

I am going on a diet today.
今日からダイッェットを始める。

「go on」だけという言葉を使う時には、「話をやめないな」という意味になります。
やめないで

Person A: Well, he said… <沈黙 >
Person B: Go on.
Person A: I’m not sure if I should tell you this.

1 個のコメント

  • こんにちは、いつも痒いところに手が届く情報で助かっています。ありがとうございます。
    質問なのですが、
    what goes on there=そこにあるのは
    という意味で合っていますか?
    このgo onはどういう使われ方なんでしょうか??

  • コメントをどうぞ

    記事を書いたLukeについて

    英語の教師と作家。父はイギリス人、母はアメリカ人。イギリス生まれ、13歳でアメリカへ。卒業後はワシントンDCで記者。現在東京に在住。著書に『この英語、どう違う?』(KADOKAWA)、『とりあえずは英語でなんと言う?』 (大和書房)、など。NHK基礎英語1と婦人公論の連載。