gonnaの意味と使い方 (ネイティブのスラング辞典と英語発音辞典)

  

「gonna」はよく耳にする「going to」の略です。ネイティブは喋っている時に「going to」と言うのは少し面倒くさいので、「going to」の代わりに「gonna」と言います。「gonna」の意味は「これから何々をするつもり」です。

(皆さんが英語の発音練習が出来るように、例文を読み上げて、録音しました。録音したファイルは以下にあります。)

1. If I’m ever gonna have a chance with Jane, I gotta come clean.
僕はジェーンと付き合うチャンスを得るために、 まず本当のことを言わなきゃ。

「gonna」はとてもくだけた英語なので、仕事や学校では、この言葉を使わないほうがいいでしょう。

イギリスでは「gonna」が嫌いな人が沢山います。しかし、「gonna」がうまく使えたら、よりネイティブのように聞こえると思うので、「gonna」の使い方を身につける価値があります。

「gonna」は会話表現なので、小説や携帯メール以外では、この言葉をあまり使いません。通常、フォーマルな文面で は、「gonna」ではなく、「going to」を使います。

Lukeについて

こんにちは、筆者のLuke Tunnicliffeです。僕はアメリカとイギリスのハーフで、現在東京で翻訳の仕事をしています。生まれてから13年間をイギリスで過ごし、アメリカに越して11年間生活をした後日本に来ました。イギリス、アメリカ、日本で経験した様々なことをこのサイトに生かし、皆さんにお届けしたいと思っています。日本人の人柄と和食、そして日本語が好きなのでまだまだ日本にいるつもりです!皆さんこれからもよろしくお願いします。 新着記事を読みたい方は、ぜひ英語 with Lukeをフォローして下さいね。

スラング 英会話のガイド

コメント

  • Jun says:

    音声ファイルの最後の部分がどうしても find a job には聞こえません。なんと言っているのですか?

  • 英語わからない says:

    Luke さん

    http://m.youtube.com/#/watch?v=kv5iBIeRAb0

    ヒラリークリントンさん、知ってますよね?
    gonna! めっちゃ使ってますねん!
    At the last caption, you can find it.

  • 英語わからない says:

    度々失礼いたします。
    今年は、Lukeさんの英語を楽しみながら、学んで行きたいと思います。

    Sorry for my continuous postings, but I’d say my determination for deepning further and expanding horisen of English world with findings from your native recturing. I’ll enjoy it! Hope for new year and learning native way of saying in this year too(^-^)

コメントをどうぞ