「go down 」の意味と使い方

Luke
こんにちは、イギリス生まれ、東京在住英語教師と作家のLukeです。日本語で英語を説明する趣味です。

「go down 」は「 下へ行く」という意味になります。物が落ちる時または評判や他の抽象的なことが悪くなる時にも使います。以下に例文を書きました。

(皆さんが英語の発音練習が出来るように、例文を読み上げて、録音しました。録音したファイルは以下にあります。)

下へ行く、下りる

He went down the stairs.
彼は階段を下りた。

空気が抜ける、腫れが引く

The swelling on her face went down.
彼女の顔の腫れが引いた。

悪くなる

My reputation has gone down.
僕の評判が悪くなった。

歴史に残る
go down in historyという英語表現がよく出てきます。

She went down in history as a villain.
悪玉として歴史に残る。

受け入れられる
多くの場合、ネガティブなフレーズとして使われています。

His joke didn’t go down well.
彼の冗談は全然認められなかった。

1 個のコメント

  • コメントをどうぞ

    Your email address will not be published. Required fields are marked *

    ABOUTこの記事をかいた人

    こんにちは、筆者のLuke Tunnicliffeです。母はアメリカ人、父はイギリス人。イギリスのコーンウォール州生まれ、13歳のとき、アメリカのノースカロライナ州へ。大学卒業した後はワシントンD.C.で雑誌編集者・記者の仕事を経験。その後、新潟県の中学校で英語教師を2年間。現在、東京に在住。著書に『イギリスのスラング、アメリカのスラング』(研究者)、『この英語、どう違う?』(KADOKAWA)、『「とりあえず」は英語でなんと言う?』 (大和書房)、『「さすが!」は英語でなんと言う?』、「カジュアル系」英語のトリセツ」(アルク)があります。NHK基礎英語1の「4コマでニュアンスを学ぶ基本英単語」、婦人公論の「ティーテイムEnglish」 の連載もあります。 イギリス、アメリカ、日本で経験した様々なことをこのサイトに生かし、皆さんにお届けしたいと思っています。 皆さん、これからもよろしくお願いします。新着記事を読みたい方は、ぜひ英語 with Lukeをフォローして下さいね。