c/o の意味と書き方、郵便でよく見かける英語

Luke
こんにちは、イギリス生まれ・東京在住、英語教師で作家のLukeです。日本語で英語を説明することが趣味です。

英語の住所には「c/o」や「C/O」という記号を見たことがありますか?「c/o」
は「care of」の略で、日本語にすると「様方」になります。

郵便を本人に直接届けることが出来なく、違う人が代わりに預かってくれる場合、「c/o」を使います。英語の住所を書く時に、名前の右側に「c/o」を書きます。
Ms. Spencer c/o Mr. Clark クラーク様方
住所だけではなく、普通の文章でも「c/o」は使われています。

This letter has been sent c/o Elton John.
この手紙はエルトン・ジョン様方で送られた。

コメントをどうぞ

記事を書いたLukeについて

英語の教師と作家。父はイギリス人、母はアメリカ人。イギリス生まれ、13歳でアメリカへ。卒業後はワシントンDCで記者。現在東京に在住。著書に『この英語、どう違う?』(KADOKAWA)、『とりあえずは英語でなんと言う?』 (大和書房)、など。NHK基礎英語1と婦人公論の連載。