電池についての英語

Luke
こんにちは、イギリス生まれ、東京在住英語教師と作家のLukeです。

Charging
僕は日本語を覚え始めた頃、「電池が死んだ」と言っていましたが、今思えば周りの人は何を言っているんだと思っていたことでしょう。僕がこの変な日本語を使っていた理由は、電池が切れた場合、英語では「the batteries have died」と言うからです。この場合、「the batteries have run out」というフレーズも使えます。では早速ですが、例文を見てみましょう。

Oh no, the batteries in my Mac keyboard have died again.
ああもぅ、Macのキーボードの電池がまた切れちゃったよ。

I think the batteries in the remote have run out.
リモコンの電池が切れたと思う。

機械に1つの電池しか入っていない場合は、単数の「battery」を使います。
そして携帯などを充電したい時には、通常「charge」という動詞を使います。

Can you charge my phone for me?
携帯を充電してもらえる?

I think my iPhone needs charging again.
iPhoneまた受電しなきゃ。

電池がまだ切れていないけど弱くなっている場合、「the batteries are weak」という直訳は使えません。この場合は通常「running low」というフレーズを使います。

These damn batteries are running low again.
このクソバッテリーまた弱くなってるよ。

ABOUT LUKEこの記事をかいた人

こんにちは、筆者のLuke Tunnicliffeです。母はアメリカ人、父はイギリス人。イギリスのコーンウォール州生まれ、13歳のとき、アメリカのノースカロライナ州へ。大学卒業した後はワシントンD.C.で雑誌編集者・記者の仕事を経験。その後、新潟県の中学校で英語教師を2年間。現在、東京に在住。著書に『イギリスのスラング、アメリカのスラング』(研究者)、『この英語、どう違う?』(KADOKAWA)、『「とりあえず」は英語でなんと言う?』 (大和書房)、『「さすが!」は英語でなんと言う?』、「カジュアル系」英語のトリセツ」(アルク)があります。NHK基礎英語1の「4コマでニュアンスを学ぶ基本英単語」、婦人公論の「ティーテイムEnglish」 の連載もあります。 イギリス、アメリカ、日本で経験した様々なことをこのサイトに生かし、皆さんにお届けしたいと思っています。 皆さん、これからもよろしくお願いします。新着記事を読みたい方は、ぜひ英語 with Lukeをフォローして下さいね。

10 件のコメント

  • (充電式の)バッテリーそのものがダメになってきているときはなんと言いますか?
    フル充電しても、すぐに電池切れになってしまうような状態のときです。

  • Hey, this is my first time to see this website but it is so cool! It’s grateful to make this helpful pages. Thank you. Even though this is my first sight, but I learned a couple of things already. I will go to study abroad from this aug. and I’m looking forward to it but at the same time, I am worried about my English skills. From now on, I look over these columns.:D
    Kino

  • Hello !
    I wonder how do you say when your cell’s battery is very quickly to have died even it’s not so old.
    「携帯の充電がすぐ無くなる」って英語で何て言いますか?

  • Leave a Reply

    Your email address will not be published. Required fields are marked *