「give me five」の意味と使い方 、また英語圏の子供がするハイタッチでの言葉遊び

Luke
こんにちは、イギリス生まれ、東京在住英語教師と作家のLukeです。

「give me high」はハイタッチをする時に使うフレーズです。ネイティブは手を上げて相手に「give me five」と言うと、相手はハイタッチをしてくれます。「give me five」の「five」という数字は相手の五本の指を示しているのです。つまり、「give me five」を直訳すると、「指を五本出して」という意味になります。ここでは、「give」は命令形ですね。

この「give me five」は多くの場合、友達同士で協力して何かが成功した時に使います。ですので、チームで行うスポーツでは、「give me five」をよく耳にします。使い方としては、「give me five」と「nice job」というフレーズが似ているでしょう。

John: Man, that was awesome. Give me five!
Pete: Yeah, great job!
ジョン:お前、よくやったな。ハイタッチ!
ピート:おお、お前もな!

「give me」は「gimme」というふうに発音します。
英語のネイティブの子供はたまに、ターミネーター2に出てくる「Gimme five. Up high, down low, too slow.」という台詞で言葉遊びをします。子供は手を上げてハイタッチして、次は下のほうでハイタッチをするふりをして、相手が手を出したら自分の手を引っ込め相手をからかいます。イギリスでは、「give me five, on the side, down below, you’re too slow.」と言います。
ターミネーターのハイタッチは以下のビデオで見られます。
http://www.youtube.com/watch?v=A9Sw7lZ1ZHs

ABOUT LUKEこの記事をかいた人

こんにちは、筆者のLuke Tunnicliffeです。母はアメリカ人、父はイギリス人。イギリスのコーンウォール州生まれ、13歳のとき、アメリカのノースカロライナ州へ。大学卒業した後はワシントンD.C.で雑誌編集者・記者の仕事を経験。その後、新潟県の中学校で英語教師を2年間。現在、東京に在住。著書に『イギリスのスラング、アメリカのスラング』(研究者)、『この英語、どう違う?』(KADOKAWA)、『「とりあえず」は英語でなんと言う?』 (大和書房)、『「さすが!」は英語でなんと言う?』、「カジュアル系」英語のトリセツ」(アルク)があります。NHK基礎英語1の「4コマでニュアンスを学ぶ基本英単語」、婦人公論の「ティーテイムEnglish」 の連載もあります。 イギリス、アメリカ、日本で経験した様々なことをこのサイトに生かし、皆さんにお届けしたいと思っています。 皆さん、これからもよろしくお願いします。新着記事を読みたい方は、ぜひ英語 with Lukeをフォローして下さいね。

2 件のコメント

  • Leave a Reply

    Your email address will not be published. Required fields are marked *