relaxedとrelaxingはどのように使い分けられているでしょうか

  

先日、I am a very relaxing person.という英語を耳にしました。さて、これは正しい英語でしょうか。まず、次の二つの例をみて下さい。

The school has a very relaxing atmosphere.

The school has a very relaxed atmosphere.

一見したところ、これらの文章の意味はとても似ているようですが、relaxing atmosphereは、「人を落ち着かせる雰囲気」という意味合いがあります。relaxed atmosphereは、「リラックスしていてくつろいだ雰囲気」を表します。 ニュアンスの違いがありますね。

では、次の例文をみてみましょう

She is such a relaxed person.

She is such a relaxing person.

relaxed personは「落ち着いた人」や「ざっくばらんな人」という意味になります。relaxing personは少し不自然なフレーズですが、意味は「周りの人をリラックスさせるひとお」です。「リラックスさせる人」を英語で表現するには、以下の言い方のほうが良いです。  

When you are around her, you feel really relaxed.
彼女のそばにいると、本当にくつろいだ気分になります。

She makes other people feel relaxed.
彼女は人をゆったりした気分にさせる。

10月6日に「英語 with Luke」の新しい本、『「とりあえず」は英語でなんと言う?』(本体740円+税、大和書房刊)が出版されます!今書店には置いてあります。こちらのリンクからAmazonで買うことができます。  発売から1週間たたずに増刷となりました!

人気の記事

Lukeについて

こんにちは、筆者のLuke Tunnicliffeです。僕はアメリカとイギリスのハーフで、現在東京で翻訳の仕事をしています。生まれてから13年間をイギリスで過ごし、アメリカに越して11年間生活をした後日本に来ました。イギリス、アメリカ、日本で経験した様々なことをこのサイトに生かし、皆さんにお届けしたいと思っています。日本人の人柄と和食、そして日本語が好きなのでまだまだ日本にいるつもりです!皆さんこれからもよろしくお願いします。 新着記事を読みたい方は、ぜひ英語 with Lukeをフォローして下さいね。

スラング 英会話のガイド

コメント

  • 英語初心者 says:

    Lukuさんはじめまして。
    英語の解説が分かりやすく助かっています。
    早速Amazonで本を注文しました!
    もしよければ、今度”would”,”can”,”could”,”may”,”might”,”should”,”shall”などの助動詞の解説を御願い致します。Lukeさんの解説は分かりやすいので良く理解できると思います。文法の項目の中ですでに解説しているのではと探したのですがちょっと見当たりませんでした。
    宜しく御願い致します。

コメントをどうぞ