「mean」の意味と使い方、また「言うつもり」を英語で言ってみましょう

  

「mean」という動詞はいくつかのフレーズで使えます。多くの場合、「mean」は「自分が。。と言ったつもり」、「自分が考えていること」、「自分の意思」という意味でよく使われます。 自分が間違っていて、その間違いを相手に説明する時には、「mean」が役に立ちます。

例えば、よく考えずに、よくないことを言っちゃって、相手を傷付けた時には以下の台詞が良いでしょう。

I didn’t mean it.
本気じゃなかったよ。


また、「そんなことを言ったつもりじゃなかったよ。」は英語でなんと言えばいいのでしょうか?

I didn’t mean to say that.

また、「冗談のつもりだったよ 」はなんでしょうか?

I meant it as a joke.

ちなみに、「mean」の過去形は「meant」ですね。

相手が言っていることの意味がよく分からない時には、次のフレーズを使います。

What do you mean?
どういう意味ですか?

ただし、相手の英語が難しくて言葉の意味が分からない場合は、上のフレーズは使えません。この場合、「I don’t understand.」を使います。

また、誰かがあなたに向かって話しているかどうかが分からない時には、

Do you mean me?

と言います。それは、「僕のことを言っているの?」という意味です。

「mean」には他の意味と使い方もありますが、今回はこれで説明を終わります。

著者のLukeについてのページはこちらです。 著書に『イギリスのスラング、アメリカのスラング』、『この英語、どう違う?』、『「とりあえず」は英語でなんと言う?』(13万部突破!)があります。

人気の記事

Lukeについて

こんにちは、筆者のLuke Tunnicliffeです。僕はアメリカとイギリスのハーフで、現在東京で翻訳の仕事をしています。生まれてから13年間をイギリスで過ごし、アメリカに越して11年間生活をした後日本に来ました。イギリス、アメリカ、日本で経験した様々なことをこのサイトに生かし、皆さんにお届けしたいと思っています。日本人の人柄と和食、そして日本語が好きなのでまだまだ日本にいるつもりです!皆さんこれからもよろしくお願いします。 新着記事を読みたい方は、ぜひ英語 with Lukeをフォローして下さいね。

スラング 英会話のガイド

コメント

コメントをどうぞ