「get straight」の意味と使い方

Luke
こんにちは、イギリス生まれ・東京在住、英語教師で作家のLukeです。日本語で英語を説明することが趣味です。

「I just want to get things straight」と言われたら、どういう意味になるでしょうか。意味は「正直に話したいですよ。」になります。つまり、今まで誰かと回りくどい話をして、これからもっと正直な話をしたい時にこのフレーズがぴったりです。いくつかの例文を見てみましょう。この表現は、「単刀直入に言いますが」という日本語の四字熟語に近いでしょう。
皆さんが英語の発音練習が出来るように、僕は以下の文章を読み上げて、録音しました。録音したファイルは以下にあります。ちなみに、僕はイギリス人なので、発音はイギリス英語です。
[audio:https://www.eigowithluke.com/wp-content/uploads/2011/05/get-straight.mp3|titles=get straight]

I think we need to get things straight.
これから、もっと正直な話をしなきゃ。

I want to get things straight between you and me.
私はもっと正直にコミュニケーションをしたいのです。

コメントをどうぞ

記事を書いたLukeについて

英語の教師と作家。父はイギリス人、母はアメリカ人。イギリス生まれ、13歳でアメリカへ。卒業後はワシントンDCで記者。現在東京に在住。著書に『この英語、どう違う?』(KADOKAWA)、『とりあえずは英語でなんと言う?』 (大和書房)、など。NHK基礎英語1と婦人公論の連載。