「whether」の意味と使い方、二つの可能性がある場合に使う文法

Luke
こんにちは、イギリス生まれ、東京在住英語教師と作家のLukeです。日本語で英語を説明する趣味です。

何か二つの可能性がある場合、「whether」という英単語をよく使います。しかし、「whether」を使う時には、その二つの可能性を両方とも説明しなくても良いのです。では、「whether」を使った文章をみてみましょう。

I can’t remember whether I turned the heater off.
ヒーターを消したかどうか覚えていません。

上の文章には、二つの可能性がありますね。ヒーターをつけっぱなしか、ヒーターをちゃんと消したかです。

「whether」の文章のパターンは通常以下のようになります。

。。。動詞 + whether + 可能性。。。

I don’t know whether I should go home.
私は帰ったほうがいいのか帰らないほうがいいのか分からない。

今まで述べた文章では、「if」と「whether」の使い方がとても似ています。

I don’t know if I should go home.

この文章は「whether」の文章と同じ意味になりますが、「whether」は「if」よりフォーマルな英語です。また、「if」と違って、「whether」は不定詞と一緒に使えます。不定詞の場合は、以下のパターンがよく使われます。

動詞 + whether + 不定詞

I am not sure whether to go home or to stay.
私は帰ったほうがいいのか帰らないほうがいいのか分からない。

「I am not sure if to go home or to stay.」とは言えません。
「whether」はよく「know」と一緒に使われていますが、「choose」、「wonder」、「sure」、「decide」、「determine」などという言葉の後にも、「whether」をよく付けます。

We were unable to decide whether to go on holiday.
旅行をしようかしまいか決められなかった。

I couldn’t choose whether to buy the red shirt or the blue shirt.
赤いシャツを買うか青いシャツを買うか決められなかった。

She was wondering whether she should go back to college.
彼女は大学にまた入ったほうがいいのかについて考えていた。

1 個のコメント

  • ”AとBのどちらを選ぶべきかは、Cに依存する”と言いたい場合は、どう言えばよいでしょうか。Whetehr to choose A or B depends on . Which to choose A or B depends on C.
    ???

  • コメントをどうぞ

    Your email address will not be published. Required fields are marked *

    ABOUTこの記事をかいた人

    こんにちは、筆者のLuke Tunnicliffeです。母はアメリカ人、父はイギリス人。イギリスのコーンウォール州生まれ、13歳のとき、アメリカのノースカロライナ州へ。大学卒業した後はワシントンD.C.で雑誌編集者・記者の仕事を経験。その後、新潟県の中学校で英語教師を2年間。現在、東京に在住。著書に『イギリスのスラング、アメリカのスラング』(研究者)、『この英語、どう違う?』(KADOKAWA)、『「とりあえず」は英語でなんと言う?』 (大和書房)、『「さすが!」は英語でなんと言う?』、「カジュアル系」英語のトリセツ」(アルク)があります。NHK基礎英語1の「4コマでニュアンスを学ぶ基本英単語」、婦人公論の「ティーテイムEnglish」 の連載もあります。 イギリス、アメリカ、日本で経験した様々なことをこのサイトに生かし、皆さんにお届けしたいと思っています。 皆さん、これからもよろしくお願いします。新着記事を読みたい方は、ぜひ英語 with Lukeをフォローして下さいね。