the internetかthe Internet ー なぜtheと大文字を使うのでしょうか

Luke
こんにちは、イギリス生まれ、東京在住英語教師と作家のLukeです。日本語で英語を説明する趣味です。

一昨日、Facebookでクイズを出したのですが、「the Internet」についての質問がありました。

どちらの文章が正しいでしょうか?

a. Look it up on the Internet.
Look it up on the internet.

上記のクイズですが、「the internet」ではなく、「the Internet」のように「I」は大文字が正解だと言いました。しかし、「the Internet」の使い方は僕が思っていたより複雑でした。
例えば、皆が使っているワールドワイドウェブは、皆が共有している「the Internet」にあります。しかし、もし自分の部屋や会社などでプライベートのインターネットを使っていたら、それは小文字の「internet」になります。
なぜこのようになるかというと、プライベートのインターネットは沢山ありますが、皆が共有しているインターネットは1つしかありません。ですので、自分の部屋や会社など、プライベートなインターネットについて書く時には、無定冠詞と小文字の「i」を使っても良いのです。

ちなみにアメリカでは、今言ったように皆が共有しているインターネットについて書く時は大文字の「I」を使いますが、イギリスではこのルールはそれほど守られていません。沢山のイギリスの新聞は、小文字で「internet」と表記しています。
実際、アメリカ人でも「the」を付けないで言う人も居ますが、「the Internet」と言う人の方が断然多いです。
また、「なぜインターネットは固有名詞なのに定冠詞のtheを使うのか」という質問も貰いました。確かに、多くの場合固有名詞には「the」を付けません。しかし付ける場合も沢山あります。 例えば、自分が今ロンドンの地下鉄に乗っている場合、

I’m on the London Underground.

と言うことが出来ます。
自分がEUにいる場合は、

I am in the European Union.

と言えます。
この使い分けも難しいですね。これについて詳しく知りたい方は、昔書いた2つの記事をお勧めします。
http://www.eigowithluke.com/2010/08/the-1/
「The」の使い方
http://www.eigowithluke.com/2010/08/the-2/
地理に関する英語 と 定冠詞の「the」
兎にも角にも、一昨日のクイズの答えが複雑になってしまってすみませんでした。

4 件のコメント

  • プライベートのインターネットってどういう意味でしょうか?
    もしかしたら イントラネットのことを言っているのですか?

  • uauauaさんの言う通りですね。イントラネットのことです。
    しかし,intranet(イントラネット)という単語を使うと,
    ITの知識に深くない人が読んだ時,混乱してしまう可能性があります(「intranetって何のこと?」と)。
    だから,あえて「プライベートのインターネット」と筆者は記述したのでしょう。
    もともと,「internet」は「内部のネットワーク」という意味の名詞です。
    ワールドワイドウェブ(略名WWW。日本語で言うところのネット)が普及した当初,既にinternetという名詞が存在していた為,「既にinternetという名詞が存在するけど,WWWは何と命名したらいいだろう?」と学術者たちの中で話し合わました。話し合いの結果,WWWを「Internet」と命名されました。
    このような歴史があります。
    ITの知識がないと理解することが難しい内容かもしれませんが,
    単純に「ネット(WWW)は,英語で【Internet】と書く」と理解しておけばいいかと思います。

  • コメントをどうぞ

    Your email address will not be published. Required fields are marked *

    ABOUTこの記事をかいた人

    こんにちは、筆者のLuke Tunnicliffeです。母はアメリカ人、父はイギリス人。イギリスのコーンウォール州生まれ、13歳のとき、アメリカのノースカロライナ州へ。大学卒業した後はワシントンD.C.で雑誌編集者・記者の仕事を経験。その後、新潟県の中学校で英語教師を2年間。現在、東京に在住。著書に『イギリスのスラング、アメリカのスラング』(研究者)、『この英語、どう違う?』(KADOKAWA)、『「とりあえず」は英語でなんと言う?』 (大和書房)、『「さすが!」は英語でなんと言う?』、「カジュアル系」英語のトリセツ」(アルク)があります。NHK基礎英語1の「4コマでニュアンスを学ぶ基本英単語」、婦人公論の「ティーテイムEnglish」 の連載もあります。 イギリス、アメリカ、日本で経験した様々なことをこのサイトに生かし、皆さんにお届けしたいと思っています。 皆さん、これからもよろしくお願いします。新着記事を読みたい方は、ぜひ英語 with Lukeをフォローして下さいね。